スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


素朴deスコーン。
子供のおやつに・・。 おうちカフェのメニューとして。
素朴だけど、一度口にすると止まらない。

スコーン
今日はおうちde簡単手作りスコーンをご紹介。

ざっくり混ぜ合わせた生地が焼きあがりを決める。
おおざっぱな私にぴったりの作り方。笑
うちの母直伝のオリジナルレシピも公開!!
子育て中のママにも是非おすすめしたい。
おうちで作るから、安心でお子さんにも食べさせてあげられます。
うちの楓太は握りこぶし大のスコーンをペロリと平らげてしまうんですょ。笑

うちでは楓のごとく"ハチミツメープル"をかけて食べてます。
もちろん、市販のジャムなどでもok!ベリー系がよく合いますょ。


◇---材 料---◇(握りこぶし大で8個の仕上がり)

・小麦粉         250g
・ベーキングパウダー 小さじ1+1/2
・重曹          小さじ1/3
・バター         120g(※使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく)
・塩            1つまみ程度
・砂糖          大さじ1~2(※三温糖がおすすめ)
・全卵          Mサイズ1個
・ヨーグルト       50~60g(※プレーンタイプ)


◇---作り方---◇

1.小麦粉、ベーキングパウダー、重曹は合わせてふるっておく。
2.大き目のボウルに1を入れ、1cm角程度にカットしたバターを入れ、切り混ぜる。
 (この時、スケッパーなどでざくざくバターと粉を合わせる感じで)
3.2が少しずつボロボロになってきたら手の平でこすり合わせるようにしっとりさせる。
4.生地全体がまとまってきたら、中央にくぼみを作り、卵、ヨーグルト、砂糖、塩を加え、
 軽く混ぜ合わせてまとめる。このままラップに包み、1時間寝かせる。
5.4の生地を軽く練って8個に適当に分ける。
 (分ける時も、pointはざっくり!! ぞうきんを絞るようにちぎり分ける感じで)
6.200度のオーブンで20分焼いて出来上がり!!!
 (15~20分、カリッとしたい場合は25分、、この辺も適当に)

スポンサーサイト
ふぅたmama
「ママ作」 お菓子
0 0

thema:手作りお菓子 - genre:グルメ


スティック・サブレ
 これを見てくださってる皆さんはクッキー派? それともサブレ派?

私は さっくりとした歯ごたえがたまらない“サブレ派”です。
でも、分厚ーい手作り系クッキーは大好物ではありますが。自分では作ったことはありません。笑

 で、先週から実家でほのぼの生活をしてる私ですが、作ってみたかったサブレに挑戦!
ママになると作ってしまうんですねぇぇ・・ こんな私でも。

 今日はまたまた簡単シリーズ第2弾 “スティック・サブレ”をご紹介。
まー、型抜きでcuteな感じにしてもいいと思うんだけど、手で何でも掴んで食べるふぅたのために。
それから、勝手な私のスクエア好きが重なりあって、スティック形状となりましたぁ。

スティックサブレ

コーヒーカップに無漂白のフィルターの組み合わせ、素朴でかわいい。


◇---材料---◇(3~4人で満足なくらい出来ますょ)

・薄力粉       100g
・強力粉        60g
・バター        100g
・砂糖          60g(※三温糖を使いました)
・卵白        1/2個


◇---作り方---◇

1.ボウルに室温に戻したバターと砂糖を入れ、泡だて器でやわらかく練る。
2.卵白を2回に分けて加えて、クリーム状になるまでよく混ぜる。
3.ふるって合わせた粉を加え、ざっくり混ぜ、まとめてラップに包み、2時間寝かせる。
4.ラップとラップの間に1まとめになった生地をはさみ、棒で厚さ5mmくらいに伸ばす。
5.好みの大きさにカット!!
 (今回は1.5cm×8cmくらいにしました)
6.170度のオーブンで20~25分焼いて出来上がり!!!

あーら、ビックリ。初めてで、求めてた触感に!!
楓太もだーだぁーと、顔や手を唾液まみれにして美味しそうに食べてくれたゎ。
そぅそぅ、この顔見たさに作る私って何だかママしてる感じ。笑

そして、お菓子作りに限らず、無心になれる「何かを作ってる時間」がとっても好きだなぁ。。

FUTAサブレ

で、そぅ、余った生地で作っちゃいましたぁ。親バカ炸裂の、、コレ!! 「我が子」のネームサブレ。
適当ーにアドリブで作ったので 形が不揃いだけど、そこが何だか可愛くて、まだ食べれません。
ふぅたmama
「ママ作」 お菓子
0 0

thema:手作りお菓子 - genre:グルメ


小さな パティシエール♪
先週の日曜日、、 我が家に 小さなパティシエール が やってきた!

小1の mei は、おませさんながら、とっても古風な可愛い子。
私の作るおやつを美味しい!って言ってくれ、そして、ガッツリ食べてくれる姿が愛らしい。
meiママいわく、モノを食べる姿が、私にそっくりなんだとか。(笑) ははは~ぁ

そんな食いしん坊な mei に、スコーン作りを手伝ってもらったの。

meiクッキング
  「ねぇ、どぉして細かく切るのぉ?」
  「へぇー、こうするんだぁ!」
  「そっかぁ、じゃ、こうしてみよう!」   子供には全てが、喜びと発見となるのねぇ・・。

でも、時々・・ 「手が痛くなっちゃったぁー、代わってぇ」 と おねだり。笑

  「美味しくなりますよーにって願いながらねぇー、頑張れょ、mei 」 と私。

  「わかったぁー、お菓子作りって楽しいけど大変だね・・」
  「でも、出来上がるのが楽しみだねぇー!」

女の子がいたら、こんな感じでキッチンでお手伝いしてくれるんだろうなぁー♪なぁんて
自分の娘のようなmei に、まだ見ぬ娘を想像し、わたしゃ微笑ましくニヤリ・・。


出来上がり♪
  出来たぁぁ~っ♪
ふぅたmama
「ママ作」 お菓子
2 0

thema:手作りお菓子 - genre:グルメ


おやつ。

すっかり体調も回復しました。

どうやら、嘔吐下痢症の軽症だったようです・・。 恐るべし、風邪ウィルス!!

さすが!21世紀、病原菌も様々な形で人間に忍び寄ろうとしてるんですね・・。笑

合併症が怖いので、寒さ対策をしてこの冬を乗り越えます。

 

 

と言うことで、(まとまってない・・) 食欲も一気にパワーアップしてます!

 

味覚が分かるって・・、美味しく食べられるって・・、

なんて幸せなことなんでしょう。 (´▽`〃)

 

今日はおやつに久々~っスコーンを焼きました!

「作って~ぇ、作ってぇ~! 食べたいょ~!!」の声にお応えして。

言い続けてくれたKさんのお陰で作る気になりました。 Thanks!

 

サクッサクなのに、ふわっとしてて・・、焼きたては格別です。

たら~ぁ~んと、メイプルシロップをかけて召し上がりましょ~!

いっただきまぁ~ぁ~すっっ。

 スコーン

ふぅたmama
「ママ作」 お菓子
0 0

thema:おいし~い♪ - genre:育児


幸せスイーツ**

 

夕方、買い物から戻ると・・

「○○ちゃん、チーズケーキ焼きあがったょー!!」って。(驚)

mama cake1 

 

キャーーー、これぞ 我が家の幸せタルト!

濃厚なのに後味サッパリ、母オリジナルのベイクドチーズケーキです。

 

mama cake2 

どうやら、楓太もお手伝い?ならぬ、悪戯をしながら手伝ってくれたとか。(笑)

 

う~~~ん、 美味すぃ~っっ!!

母の味には、幸せの素がた~っぷり入ってるんです。

 

 

こうして甘えていられるのも残りわずか・・、今日は疲れたから寝れるかな?!

これから、ラベンダーの湯に入ってココロとカラダをほぐしてきたいと思います。

ま、意識しないで (※非常に難しいのだが・・) 布団に入ってみましょーかねぇ。

ふぅたmama
「ママ作」 お菓子
0 0

thema:食べ物 - genre:ライフ


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。