スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


オシャレは足元から?
素足のこの時期・・ だからこそ、足元のオシャレを楽しんでみませんか?

アースカラーベースのナチュラル系を基本に、カジュアルスタイルが基本の私。
でも、だからこそ、ペディキュアだけはビビッドでカラーで遊び心を取り入れています。

で、最近、ショートパンツスタイルが多くなって、 ん? 何か足りない・・。 ん?


あっ、そうだ! アンクレットだ!ってなわけで、レザー×ウッドビーズで作ってみました♪

 anklet.jpg

 こうすることで、ココに視線がいき、足の太さをカバーできることと願いつつ・・。 笑;
 今回は、普段使いに アンティークゴールドのクロスモチーフを入れてみました!
 歩くたびに、チロチロ揺れ動いてなんだか可愛らしく見えます・・。

 金属のアンクレットはよく見かけますが、こういったレザー×ウッドビーズなら、水辺でも
 安心して思いっきり遊べるなぁ~と、自分で作っておきながら、ふむふむと感心・・。

 虫刺されのきったない足元ですが、ご勘弁を・・。 レザー×ウッドビーズ

 
 ※ 8月より ハンドメイド作家の卵ちゃんとして仕事を開始します!
   今までblogで紹介させていただいた作品はもちろんオーダーメイド製作も可能ですので
   もし、興味のある方がいらっしゃったら、メールフォームよりお問い合わせ下さい!
スポンサーサイト
ふぅたmama
手作りのある暮らし
0 0

thema:大人かわいい☆ - genre:ファッション・ブランド


賃貸を楽しむ工夫。
 コンクリートに囲まれた団地の賃貸暮らし。

 賃貸暮らしのお部屋改造には 大いにリスクがある。
 我が家もそんな感じ。 コンクリートに囲まれた空間では、鋲さえもが挿せない状況。

しかし、限られた空間・・ いゃ、制限のある空間だからこそ “工夫心” が芽生えるのかも・・。


 今回は、大変お恥ずかしながら 我が家の小さな空間トイレをご紹介しちゃいます。

 実は、先日コルクを張り替えたんです・・。 正式に言うと、パパに貼ってもらいました。
 「貼る」と言っても、のり付けするわけではなく、敷き並べるといった具合なのでok!
 ウレタン塗装という、水をはじく効果のあるタイプなのでお掃除も楽だし、撤去も楽チン!

   小さな空間   コルクタイル 
 トイレも実にシンプルです・・。  暮らしの贅肉を削ぎ落としたらこうなりました。 笑


 そして、ちょこっとコーナーディスプレイもご紹介しちゃいます・・。

   コーナー①   コーナー②
 ※ コーナー①は 100円SHOPのプラスチック棚にタイルを貼ったもの。
    その上に、季節ごとに飾るものを工夫しながら 和みのディスプレイを楽しんでいます。

 ※ コーナー②は ペーパーストックとでも言うべく棚。 これぞ、見せる収納・・。
   隠すものと見せていいもののバランスを考慮しながら、小さな空間を楽しんでいます。

 
 今回はトイレでしたが、我が家には 何のため?といった具合のコーナーが多数あります。

 何のためと特に決めない、お手軽なコーナーディスプレイのお陰で暮らしの中に楽しみが
 生まれるような気がしますし、ちょっとした工夫で気分も上昇↑ そして、見て心地よい・・。
 たいしたモノは我が家にはありません。 ちょっとした手作り小物やお気に入りをちょこっと。

  でも、手をかけて作ったモノや、お気に入りだからこそ、暮らしの中に心地よさという
  HAPPYなエッセンスを与えてくれるのだと思います。そして、その何気ない心地よさが
  自然と心の調和を保ち、我が家=癒しの空間へと変えてくれるような気がします。

  賃貸だからこそ楽しめる工夫って、意外と沢山あるような気がします。  Let's try it!
ふぅたmama
手作りのある暮らし
0 0

thema:実用・役に立つ話 - genre:趣味・実用


暑さぶっ飛び * ロコモコ
あぢぃーーー。  あまりの暑さに人生初の “夏バテ” 寸前であります・・。

  しかーし、怪獣育児は体力資本! バテるわけにもいかず・・。
  いや、怪獣育児のお陰で 健康管理に気をつけられるようになったのかも・・?!

まっ、どちらにせょ、  しっかり食べて、たっぷり寝る!  コレ、基本っすょね・・。 笑


  というわけで、、、 本日のランチレポ。 場所は、そぅ、大好きなcafe BO-NO! 
  いやーぁ、夏限定のスイーツなんかもあって、充実したmenuにうっとり・・。

   ロコモコ

 *** この夏オススメのスタミナ満点menuのロコモコ。 +ミニ3品 ・ drink付で980yen

    近隣のファームより直仕入れの有機栽培のシャキシャキ野菜と、
    こだわりの手ごねバーグから溢れ出るジューシーな肉汁が~、あ~ぁ、旨かった!

    やっぱり、目で見て食欲をそそるという効果は、非常に重要だなぁーと実感・・。
    つい先ほどまで食欲低下↓って状態を物の見事に一気に上昇させちゃうマジック。

   スイーツ盛 お決まりのスイーツも頂きました~♪
                    BO-NOのシフォンは最高ですょ・・。

 P.S→  こちらのcafeにて、私のハンドメイドアクセを販売させていただくことになりました!
       癒しの自然空間に合わせて、こつこつ内職始めたいと思います。 でゎ・・。
ふぅたmama
あれこれ
0 0

thema:cafe - genre:グルメ


音楽 is Freedom.
woo~、oh! 
型破りのドラム音に、音楽に対する無限の可能性を感じた夜。

久々の夜遊び・・。 場所はとあるJazz喫茶・・。。 
プチ里帰りならではの至福の時間。 そして、最終日らしい締めくくりだった。

Jazzなんて、大人の音楽・・って感じでなかなか聴くことがなかった。
そう言えば、昔にオジサマたちの同伴で行った品のいい店で流れていたなぁーと。笑
だからって、それが生演奏だろうとBGMの1つに過ぎなかった・・。

きっかけは、30代のプレゼントとして 親友から手渡されたJazz世界への切符というべき誘い。
そして、これが2度目のライブ。 出演は NYから来日したエノニマス5という若手ユニットだ。


サックス、ベース、ドラム+佐藤文子(P)のオリジナルユニットにスペシャルゲストのアンドレア。
NY生まれの彼女はまるでローリン・ヒルを思わせる風格。 どんな美声を響かせるのか・・?!


久々、気持ちの良い心の高まりとドキドキ感を抱きながら・・  ついにライブが始まった。
すると・・ 「○△□・・×□△○□・・・・・、○△□・・×□△△□・・○□・・・・・(English)」

・・??  自己紹介?とE子と顔を見合わせる。 ん?でも、、、ん?? といった具合。

そぅ、コレ! この “つぶやき” こそが 彼女の独特のスタイルだった。 「spoken word」!
歌うことではなく、語りかける手法だった・・。 このギャップには、さすがにビックリな私たち。


あぁー、なるほどね。 「spoken word」!ってわけか・・。  ってことで、歌わず終い。 ><;


しかし、そんな落胆を遥かに上回る  心に響くドラマーのサム。 ・・・・・・ Jazz?  ん?

久々に鳥肌が立った・・。 ぅぉおー、なんじゃコノ 血の通った音は!! すげぇぇーー!!
初心者の私には、どこまでがJazzというのか全く分からないが、彼のテクニックは極上だ。
それだけは、音楽を愛する私には分かった。 そして、音楽に形なし・・ そう感じたリズム。

私の心を動かした彼のドラム。 ハートフル・・・ 一言で述べたらそんな感じだろうか・・。


なんだか、 太鼓でも叩きたくなった・・。 いや、何なら空き缶だってイイ!
そして、歌いたい! 思いっきり音楽を楽しみたいっ!

いつか、私のcafeで ピアノセッション出来るその日を夢見て・・・・・。 いつもありがと、E子。 

 アンドレア  サム ♪ MUSIC is FREEDOM・・。 

 エノニマス5と一緒に

ふぅたmama
あれこれ
0 0

thema:JAZZ - genre:音楽


眠りについて
   皆さん、眠りについて考えたことがありますか?


以前の私の特技は 「どこでも、どんな時でも、早く深く眠れること」 でした・・。

その場所は、自宅の寝室のみならず、野外でも、騒音の中でも、大勢の中でも(笑)
あれ?静かになった・・・と思ったら、お前が眠ったからだなーなんて言われることも多々。
寝たら最後・・、その深ーい眠りはどこまで堕ちていくのか・・ 震度5クラスでは気づかず;

今思えば、わずか数時間でも その 「眠りの質」 は きっと良質だったに違いありません。
目覚めればスイッチon! 疲労感もとれ、フル充電状態で元気モリモリに!



しかし、そんな私に思ってもみなかった 「不眠」 という 生き地獄が 待っていました。

「眠れない・・・・・」 「眠りに入ることが出来ない・・・」 「眠り方を忘れてしまった・・・」

意識してリラックスしようと思えば思うほどに、その呼吸は荒くなり、より入眠できず。
そして、ついにはそのまま朝を迎えるような過酷な不眠との戦いの日々が始まった。


アロマ療法、リラクゼーションCDなど、ありとあらゆる方法を試みたが全く効果なし・・。
そして、ついに睡眠剤の服用・・。    が、しかし、薬の力も私の不眠には及ばず・・。

どうしたら眠れるのか? このまま眠らずに死んでしまうのではないだろうか?!
体力が消耗し、左右のバランス感覚を失い、妙な不安感と、フワフワした感覚・・ etc


  きっと、この時点から 「鬱」 状態が始まっていたのだろう・・。


眠るという、何とも当たり前だと思っていた行為。 しかし、極めて難しい問題だと知った。
「疲れれば眠れるでしょ・・」 人は言う。 しかし、どんなに体を使っても脳は興奮状態・・。


そぅ、既に 心身からのSOSが発信されていた証拠なのだ!

私の場合、この時点で 授乳(完全母乳)に、ハードな育児が加わりクリニックにも行けず・・。
その結果、我慢に我慢を重ねたことで、症状は明らかに悪化し、ついには救急車騒ぎ。

先日、クリニックで医師が言っていた。
 「こうして、病院にきちんと通える人はいいんですょ・・、でも・・ 。」

そぅ、心身の発するサインに素直に耳を傾け、きちんと病院に行き、診断を受けること。
初めは、それ自体が恥ずかしいことや、人様に言いずらいことかもしれない・・。
でも、健康あっての日々、その日々の積み重ねで人生が成り立っていることを忘れないで!

鬱状態が悪化すると、 昨日まで元気だった人が、明日・・・この世から消えてしまうことも。
そぅ、もう生きていくこと自体が辛くて、過酷で、自ら命を絶つ人が本当に多いという。

こんなに元気で、どこが病気?と言われる私でも、一時は死んで消えてしまいたかった・・。
不眠地獄の果てに待っていたのは、脳のプログラムが完全に破壊された恐怖に怯える日々。
頭を数百本もの電流が常に流れ、その強大な電流により脳が破壊されていくようだった。

 「首から上を切って! もぉ、嫌ーっ。 助けて、助けてぇ・・。 切って!」
立っていることもできず、ただただ、震える私は、パートナーにそう言い続けていたあの日・・。



しかし、今では、まだまだ安定剤は手放せないものの、質のいい眠りを手に入れた!
眠れることが、こんなにも素晴らしいことだった・・ 初めて気づいた、いゃ 気付かされた。

そして、家という安全な場所で、快適に布団の中で眠れることに感謝できるようになれた。
だから、今度は 誰かを救ってあげたい・・ 苦しんでいる人たちに何か伝えられないか・・。


たかが睡眠・・と思っていませんか?  眠らなくても死なないょ!なぁーんて言わないで。
眠りが死に直結することはなくとも、死に至るプロセスの重要な鍵を握っていると実感した。

逆に言えば、快適な睡眠を手に入れることによって、心身の健康は必ず手に入れられる!


今では、寝る前に 1日の無事に感謝するよう目を閉じ、 自分の心の声を聴くように・・ 
そして、自分時間をわずかながらも作り、 オリジナル快眠ストレッチをしている日々です。
ふぅたmama
伝えたい コト・モノ/ 気づき
0 0

thema:睡眠障害 - genre:心と身体


* 1日ママ *
「ひぇぇ~っ、育児って よいじゃ~ぁねぇ~なぁ~」 絵絵


コレは悪友?親友?!Sの一言。 仕事が休みとのことで 1日ママ。  うひひぃ・・
そぅさ、体力が必要なのさ・・。    特に、怪獣さんだもの、並じゃねぇってもんさ。
で、このたび、元気印のmiyuちゃん+αですもの・・。 キャッキャッキャ・・


ランチだって、おちおちしてられましぇーん。

 「ねぇねぇ・・、Sお姉ちゃ~ん、miyuの隣座ってぇ~、ねぇ~早くぅ~」
 「分かったょ・・、コレ食べたらね・・」   

 「あっ、楓太が! ちょっと連れてきてぇ~!!」
 「ちょっとぉ~、よく動くなぁ~っ!動き過ぎなんですけど ><+ 」  
 
                                     ------- リピート&リピート。

 ママ体験 1日mama

で、冷房求めてシ○ックスへ! 久々~っ、歌おうぜっっってノリだったのに・・?!

一番ノリノリだったのはmiyuさん・・、マイク片手に得意顔。 
小1なのに・・、 青山テルマに、宇多田ヒカルに・・ レパートリーの多さにビックリ。

もっとビックリなのは、その歌唱力!と言いたいところだが、、歌声!まるでドラえもん・・。
必死で笑いを堪えながら、一生懸命歌ってるmiyuを励ましたとさ。 おもろ~っ!

 カラオケ♪ 充電中
 
見た目はグ~ッなんだけどね・・(苦;)       で、怪獣は沈没↓ 急速、充電中・・・・・。


ヤバイ、ここで充電されたということは・・・・・・?!  シャッキーーーン!!!
そぅ、カラオケの終了わずか1時間足らずで、元気モリモリ怪獣に舞い戻り・・ ウギョーッ。

あぁーー、  外が大好きな怪獣のため、そして、夜の睡眠確保のため・・  公園へ。

早朝から うだるような暑さの中、散歩と共に幕が開けられる日々の連続によりダウン↓
わたくし少々休ませていただきますゎ・・・ 体力消耗により、日陰でごろ~ぉん。

 「ダイエット!ダイエット! 頑張れー、Sママ。 後は宜しく!」 ってな具合。

首から下げるタオルも様になった頃、やっとの思いで帰宅・・。 まだ遊ぶのぉぉ・・。


あぁー、ほんっとタフ! タフ=TAFU ⇔ FUTA  やだぁ~、正真正銘のタフ男じゃぁ~ん!
そぅ、気づいてしまったんです・・。 楓太・・ ひっくり返すと・・・ タフ!!!(笑;)


いゃいゃ、、ほんっとタフな子供のママは体力使いますゎ・・。
TV、オモチャにゃ興味なし! 家の中は大嫌い! 朝から晩まで 外、外、外~♪ 
でも、私に似たのか 「人」 好きなお陰で、誰でもママになれちゃうんです、この子ったら。


こうして1日ママをしてくれる友人たちのお陰で、わずかながらの静養をさせて頂きながら
私の心はリフレッシュし、そんなタフな育児ごと楽しめているような気がしてなりません。


これからも1日ママの皆さん、お世話になりますので、どーぞ どーぞ宜しく頼んますゎ。
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:ママのひとりごと。 - genre:育児


*家づくり日記* no.3
 久々に訪れた祖母宅・・。 どれどれ・・

リフォーム工事(ってゆうか、ほぼ新築ですが・・)順調に進んでおります!

 ベタ基礎

ベタ基礎といわれる、全面にコンクリートを流す工事も完了し、型枠も外れて完了。
ジメジメ対策にはベタが一番でしょうね、、水はけの悪いこの地では必須でしょう。


そして、本日、内部の仕様&電気配線の打ち合わせをしてきました。

温故知新という表現に、和とアジアンのテイストをMIXさせた 〝和ジアン〟をテーマに・・。
・・・・・・・・・・・ しかーーし。

限られたスペースと予算の中で、実用性と豊かさを手に入れるため、四苦八苦。 ><;

ここでいう 「豊かさ」 とは、そこに住まう皆、そして、ここに集う人たちの心の豊かさ。
思わず、ホッと出てしまうような、温もり溢れる空間にしたいと考えながら。

使う素材はもちろん自然素材・・。 そして、光・風の通う自然と共存した生活を・・。


打ち合わせ内容は、細かな棚の配置やデザインなど、こだわりをギューッと圧縮。
父や母、そして祖母・・、ここに集う人たちの笑顔を見たい・・  心から思いました。

間取りなどほとんど見ていない両親、見たとしても意味不明でしょう・・ 笑
このリフォーム計画そのものが、サプライズ的なものになっているような気がします。

そして、ついに上棟の日程が決まりました! 8/5だそうです。 わっしょい~♪

昔は、これを建前と言って、お菓子やらお金まで色んなものが降ってくる楽しい日でした。
この日ばかりは長ーいスカートを履いて、ペロッとめくり上げた裾を持ってキャッチしたりして。
子供ながらに、近所の建前の日が楽しみで仕方なかったのを憶えています・・。

でも、今ではほとんど見かけなくなりましたね・・、残念ですがこれが現状でしょうか。
今の子供は、空から降ってくるプレゼントを拾う、いや、競い合う?!あの楽しみを
知らぬまま大人になってしまうんでしょうね。 なんだか、惜しい気がしてなりません。

とは言うものの、やはり今回も建前だからと言って旺盛に振る舞うことはありません。
お赤飯にビール・・ ちょっとした酌み交わしをし、そのまま作業続行であります・・。
私は上棟式に参加出来ませんが、また、来月の楽しみにして天候の無事を願います。

余談ですが、仕事柄 こういった工事は見慣れておりますが、基礎の状態だと何とも
坪数に比べ、小さく見えるものなんです・・。 ぇぇえ?こんなに小さいの?狭いの?って。
でも、ここに柱が立ち、空間がそびえ立つと、不思議と広く大っきく感じられるんです。

人の目って、面白いですょね・・。 
でも、その視覚効果を上手く使えば、あっと驚く快適な空間が完成するんですけど・・。

でゎでゎ、また次回をお楽しみに・・。
ふぅたmama
家づくり日記
0 0

thema:家作り日記 - genre:ライフ


クリニック。
 昨日、月1のクリニックでした・・。

鬱の症状は日々改善し、おそらく外見と行動、そして、総合的に見ても健全者でしょう。
症状はかなり良いでしょうとのこと。 そして、かなりの回復力だと褒められているほど。

しかし、鬱の症状は良くなったり悪くなったり・・ 波のように繰り返されるのが特徴だそう。
とういうことで、昨年の11月から服用している抗うつ剤と安定剤。今も欠かさず服用です。
 (※パキシルと、メイラックスの後発剤(ジェネリック)スカルナーゼという薬です。)

以前は、もう2種ありました。 別の安定剤と睡眠剤です。 が、月日と共に減ってきました。
もう、睡眠剤を服用しなくても自然に眠れるようになりましたし、恐怖心も軽減しました。
ただ、鬱は治りかけが一番重要!とのことなので、まだまだ通院&服用は続きます。

しかし、確実に良くなっていると一番知ってるのは、自分の身体です。
どんどん出来ること、行ける場所・・etc また、小さいながらも夢や希望が出てきました!

今後も、医師の指示のもと、病気と付き合いながら日々を前向きに過ごしていきたいです。


が、最近・・・。  天敵の 「雷」 のお陰で、恐怖心が芽生えつつあります・・。

盆地に囲まれた群馬のこの地は、雷がとても多いのです。夕方になるとモンスーン状態。
そして、空があっという間に真っ暗になり、ゴローーンという爆音と 空を斬るイナズマが!
まるで屋根が崩れ堕ちてしまいそうな雨の音で、恐怖心が一層増してくのです・・。

まぁ、一時的なのですが 「あぁ・・怖いっ。」 「でも、大丈夫・・、大丈夫」って思いながら
我が子の顔を見て、恐怖心を 安らぎに変えるよう 意識を反らす努力 を しています。
たぶん、これが PD障害や鬱でなくとも、怖いって思うのが当然なんだろうなぁ~って。
「雷」が怖いって思えるくらいの女でいる方が幸せな状態なのかも・・ってね。 笑;


余談はさておき、こうした 「恐怖に対処する方法を身につける」 こと自体を トレーニングと
受け止め、回避せずに この恐怖に慣れ、何度も繰り返し体験していくことが重要かなぁ~と。
そして、まさに これこそが、自信になり、PD回復への一番の近道だと確信しています。

今、まさに、神が私に試練を与えてくれている・・、 これぞ、雷トレーニングであります。
こんな風に、今、雷の中 blogを描いていること、これもトレーニングなのです。 ファイトッ絵絵
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


Re:メイク
年間で、おおよそ300日は履いているデニム・・。

そぅ、私の日常生活に、いや、人生とは切っても切れぬデニムパンツ。
仕事でも、育児でも・・etc やはり強い味方ですねぇ。

なので、デニム選びは 色、デザイン、履き心地、そして、着こなしを考えて購入。
金額よりも、長く大切に履けるような、流行りすたりのない自分スタイルのものを。
そして、何よりも重視しているのは 少しでも足が長く細く見えるようなもの・・。 笑

なので、1本のデニムを何年も着回すことも多々。
そして、膝が破れ、色んなところが薄れ、自然に穴があいて切れてしまうほど・・。
だんだん、それが味に変わってきて、買った時よりも自分好みになっていく。


しかーーし、このたび、5~6年前から気に入って履いていたデニムに新たな危機が!

以前、作業中ペンキ缶に足を突っ込み、自分にかかってしまって ウヒョーッッって感じ。
でも、捨てられず、膝下をジョキッと切り落とし、ハーフデニムとして夏に履いていました。
そして、ハードな怪獣との生活で しゃがんだり、這いまわったり・・ の末の末、

つい数日前のこと、 「ビリッ! ビリビリビリ・・・・・・。」   ぇえ? まさか?!
お尻のポケット下に、猛烈な亀裂が!! マジぃ??? パ○ツ見えてますライン・・。
ウゲェェェ・・、こりゃ終わったか? 

お世話になったデニムを眺めながら、亀裂を裂くと、なんともスルスル切れる切れる!
ついでに、裂けていない方も同じラインに、グッと力を入れると、ビリビリビリ・・・・・・・。
こりゃ、こっちも時間の問題だったのね・・  と いうことで、超~短パンデニムに!

男性水着でいう ハイレグ風ょ! 後ろから見れば 尻か太ももか?微妙な肉が見えてる↓
これは不味い・・・・・、 でも、捨てる前になんとか考えて・・・。 バッグ?! ん~、、

と、まぁ考えた結果、夏!というこの季節、そして育児中ということで短パンにリメイク。

テーマは 「30代の夏」 下品にならない ショートパンツって感じかしら・・。
カジュアルに夏のこの時期を楽しんでいるママをイメージしながら・・ チクチク・・。
ミシンのない我が実家、そして、もし仮にあったとしても使えない私はもちろん手縫い。

 オリジナルデニム

ちょうどイメージにあう、端布をたったの200円で購入。  
ハイレグラインに合わせながら・・ チクチクと縫い込んで・・ 裾を延長・・。 どぉかしら?

 リメイク

 端布を使ったリメイク品。 でも、リメイク それこそが オリジナル・・。
 やっと、このたび、 "オリジナル" 自分スタイルショートデニムに変身!
ふぅたmama
手作りのある暮らし
2 0

thema:手づくりを楽しもう - genre:趣味・実用


裸の王様。
早朝から、猛暑の中 遊びまくる怪獣さん・・・・・・。

午前、午後・・・ ママはくったくた・・、ガス欠状態。 
なのに、お昼寝終わったら、夕方またスイッチ入っちゃったみたい・・・。 がびぃ~ん;


と いうわけで、公園へ Let's go~!

ここなら安心、で、体力消耗せずに眺めていりゃいいや~ってハズだったんだけど?!

夏季限定の噴水広場に、大興奮しながら発狂し近づいていく怪獣・・。 ヤバっ、危険・・。
目指すは水! しかし、一気に吹き上がる噴水にビビッてやんの。
で、逃げることも出来ぬまま、あっという間に全身びしょ濡れ↓ あぁー、またかーっ。

噴水っ 水!後ろに!!
どぉしよぉ・・ 助けて

あのーぉ、着替え持ってきてないんですけどぉ・・・・・・><;(痛)    ま、いっか。(笑)



で、結局 いつもどーりの姿に・・。 ニヒヒヒヒィ・・
  
 裸ん坊 ちっ、噴水終わっちまったょ
 ひひひひひぃ どこでも、裸の王様~っ♪
 うひょひょ なんで 皆、服着てんの?


怪獣育児は、こちらでも健在ッス!       裸の王様 
この顔! 偉そぉーーーーっ。  ー。ー;)
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:男の子育児 - genre:育児


* 絵日記 *
夏休みの宿題・・・ なんて懐かしい響きなんだろうか。
そして、小学生らしい課題 「絵日記」。 あぁー、なんだか ほんわか。

   絵日記 by miyu

みーーんなで楽しく花火を見ている姿、なんとも楽しい雰囲気が伝わってくる。
私も小さな頃、お絵かきが大ー好きだったなぁーって思いながら見守ってました。

 「ねぇ、姫・・。 上手に描けなくてもいぃ?」 と 不安そうだった miyu・・。

 「いいんだょ! 絵にはね、上手いも下手もないの! 好きなよーに描きな!!」
 「うんっ! わかったぁーーーー!」 
 
 「コレ何?」
 「これはね、姫のピアス! で、浴衣は何色がいい?」 わぉっ、顔よりデカイ!

 「ぇえーっと、青かな!」
 「わかったー! じゃ、可愛ーく描いてあげるね!!」  ありがとさん。
 

子供には無限の可能性があると思う。そして、個々にそれぞれの感性を持っている。
絵を描くことって楽しいって思えること、それ自体が素晴らしいょね・・。 ほんっと。
大人になっても、子供のような 思い切った絵の描ける人って、尊敬しちゃう・・。 


---------- 「絵」って、おしゃべりする って思いません? 

たった1枚の紙から伝わってくるストーリーが見えてくるっていうか、語りかけてくれるような。
久々に感性を刺激されました・・。 子供と一緒にいるって感覚が研ぎ澄まされますね。(笑)


なんだか、この絵日記を見ていたら 私も絵を描きたくなちゃったぁー。 で、何を?!
ふぅたmama
あれこれ
0 0

thema:ほんわか - genre:結婚・家庭生活


静養のはずが・・?!
実家での静養&リフレッシュ・・・・・・ の 予定でしたが、、、
ぇえーーっとーぉー、状況はこんな感じでございます・・。(笑;)


2児のmamaへと 変身してしまった私であります・・。
それは、怪獣 futa + miyu(弟の子供)の2人分ということ。 ><;))

miyuは訳あって、パパとは一緒に暮らしていません・・。 

夏休みに入って学校もOFF・・ということで、大好きなパパのいる群馬で長期滞在。
私たち家族が千葉から帰ってくる途中、一緒に連れて帰ってきました。

・・・・・・と、同時に その瞬間から 私は 2児のmamaです。




 「姫~っ、髪の毛結んで! 可愛くだょ~!」  朝から ファッションショー♪

 「じゃぁー、今日は特別に 編み込みしよっかーぁ!」
 「わぁーーーっい! miyu すっごい嬉しいーーーーーっ!」 と いうことで・・・・・。

  編み込み
      ※ miyuは 私のことを 「姫」 と呼んでくれています・・。(恥)

コーンロウ風にざっくりと編み込んで、お団子に丸めてみました・・。 すると・・・?!
 「ねぇ、姫のイヤリングつけたい!! マニキュアもしたーい!!!」 と、ノリノリに♪

いや~ぁ、女の子って本当に可愛いぃ。 小1でも、すっかり "女" です。(笑)
キラキラ☆ラメや、カラフルな小物には目がありません・・。 おませぇーッ。


でも、面倒見のいいmiyuのお陰で、怪獣もすっかりご機嫌さん・・。
そして、miyuもすっかりお姉ちゃん気分・・。 2人分の笑顔をもらっています。 ・・・・が、

猛暑に加わり、静養予定の実家での滞在がぁーーー; 朝から晩までバタバタであります。


    miyufutas mama  miyu&futa。
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:こどもと一緒に♪ - genre:育児


花火
 ドッカーーーーーーッッン! 

 夜空に咲く

 ひゅぅるぅ~ぅ~っ、、、 ドッカァ~ン・・  ドン、ドン、ドン!  花火
 
 田んぼの ど真ん中から打ち上げられる地元の名物。わずか1時間で、その数 1万5000発。
 休む暇なく打ち上げられる 花火、花火、花火・・。

 そぅ、この花火・・ コレを見たくて。 何年ぶりだろうか・・?! おそらく10年以上・・。
 来て良かった・・・・。 本当に・・・・・。 キレイ・・・。  素晴らしかった、ありがとう!
 

 夏物語。

 「うわぁーーーーーっ、デッカイ! キレイーーー、最高ー、幸せーーっ!!」
 態度はLLなのに ノミの心臓のふぅた・・、一方、ピョンピョン跳ねてご機嫌のひょ・・。

 
 しかし・・・・・・・・・・。

 マジ??? この爆音の中で?! ありえねぇぇぇぇー ><;
 じじ、パパったら・・・・・・・。  ぇえ?! 楓太まで???  ま、いいっか (笑)

 マジ?爆睡ですか!

 慣れない育児に、飲んで、騒いで、気を遣って・・ くたびれちゃったんでしょ。  
 今日のところは、お疲れってことにしときますゎ、パパさん・・・。
 
   ひょpapa と ふぅたpapa。 papakids.jpg
 
 今日は特別な日。 しっかり子供たちと遊んでパパしてくれましたとさ・・、   ん??(笑)
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:行事・イベント - genre:育児


*** サプライズ
   雨上がりの空に・・  あっ、虹! 虹だぁあーーーっ!

 虹のアーチ

自然界からのサプライズ。 こんなにもキレイな七色のアーチ。  感動の一言。



 ねぇ・・ 楓ちゃん、虹、後ろょ?! 虹① 


 虹② 携帯片手に大はしゃぎで慌てて撮ったもの


楓太が生まれてから 「虹」 を 見たのは これで2回目。 

でも、こんなにもキレイなアーチを見たことがあっただろうか?!
雲間にちょっぴり顔を出しただけの虹や、途切れ途切れのアーチだったり。

もしかしたら、視界には入っていたのかもしれない。 でも、見えていなかったのかも。
忙しさの中で、心を失って、空を見上げることが出来なかったのかもしれない・・。


こんなにも虹を見て感動できる自分になれた。 この想い、皆に届けーーーーーーーっ!
ふぅたmama
ほのぼの写真館
0 0

thema:ほんわか - genre:結婚・家庭生活


恐怖の出産・・ no.2
ここから、PD再発の引きがねとなった、恐怖の出産 棚卸し始めます・・。

そして、ずっと詰まっていた 「心のしこり」 を このblogで出していこうと思います。
こうして、文章にすること・・ 過去を振り返ること・・  --- それ自体が怖かった。

やっと過去のこととして、そして、人生の試練だったと受け止められるようになれた今。
だからこそ、自分のため、誰かのため・・ 書き綴っていきたいと思います。

怖かった・・ 怖かった・・ 怖かった・・。  今でも身体は忘れていない、あの恐怖を・・。
PD再発、ついに鬱まで併発に至った第一のきっかけ・・・・・・・。 それが、出産だった。

いや、あれは出産ではない、手術だ! そして、そのメスは心身をズタズタに切り刻んだ。



 2007.4.12  その日がやってきた・・。

手術予定時刻は午後の4時過ぎ頃だろうと伝えられていた。 確か、順番は3番目。

母、そしてパートナー、それに幼馴染で親友のE子が私を廊下で見送ったのはちょうど4時。
何の不安もなかったか・・と聞かれれば嘘になるだろうが、恐怖心は一切なかった・・。
それよりも、数時間後には このお腹に入っている我が子に会えるのだ!という楽しみが
その不安を打ち消していたのだろう。 想いはたった1つ。 我が子に会いたい。 

   早く会いたい・・ 楓太、やっと会えるんだね・・ 会いたいょ・・・・・・・・・。


「いってきまぁーす!」 と 元気いっぱいに 皆に挨拶をした私は、喜びに満ち溢れていた。
「頑張ってね!」 そう励ます皆に笑顔いっぱいで答え、私は手術に臨んだのだった。

この時、自分がPD障害である自覚なんて全く無かった。 完治したとさえ思っていたほどだ。


しかし、それから 数分後・・・・・・・・・・。 

凄まじい恐怖が身体を包み、身動きもとれず、声も出せない状況に。 事態は急変した。


大きなお腹を持ち上げ、手術台に仰向けになった私だった。 この時 若干の恐怖を感じた。
「大丈夫、皆、こうして産んでいるのだから!大丈夫、大丈夫」 自分に言い聞かせた・・。

帝王切開のための半身麻酔の注射が打たれたのだ・・。 そぅ、あの医師・・、あの時・・。
まるで、工場で量産化された商品をめんどくさそうに検品するかのようだったのを忘れない。
 「はぃ、、横向いてぇ!(怠)」 そう言った瞬間、腰にズブっと重苦しい痛みを感じた。

まさか?!もう手術って始まってるの?? ぇぇえ?(驚) 次第に下半身に電流が走る・・。
それは麻酔が効いてきた証拠であり、それは、自分で自由に動けなくなった証でもあった。

あまりにずさんな手術の始まりに心臓音が高鳴り始めた・・・・、ドキドキ、ドキドキ・・・・・・・・・。
そう、ドキドキ・・ ドキドキ・・ 身体が思い出してしまった、ついに恐怖のPD発作を!

 「やめてーーー、 嫌ーーっ! 助けてぇーー、無理!」 

心がいくら叫んでも、叫び続けても 声が出ない・・、硬直した身体は、言葉を失った・・。
その瞬間、主治医から一言。 「じゃ、切るから!」 答えられない私。 更に恐怖で包まれる。

眼鏡、そして微熱のため貼っていた冷えピタをがさつに取り外された私。 何も見えない・・。
裸眼では全く視力がない私にとって、見えない世界は地獄。 そして、何かで覆われた。
ガバっと、その無造作な音だけが聞こえる恐怖の世界・・。 それはブルーシートだった。


つい数分前まで、あんなにも会いたかった我が子・・・。 ずっと心の支えだった我が子・・・。
それなのに、もう出産どころではなかった。 できれば意識を失いたい、死んでしまいたい。
恐怖に包まれた身体は、息を吐くことしか出来ない。 意識があること自体が恐怖だった・・。
このまま気絶してしまいたい・・ でも、私が意識を失ったらお腹の赤ちゃんは?!助けて!


顔を隠された私の変化に誰も気づいていないのか?! 医師は漂々と飲み会の話を始めた。
そして、「何でこんなに血圧上がってるんだょ、この子は?!」 急変した様子を確認せず・・。

もうダメかもしれない・・・・、呼吸が上手く出来ない・・・ 吐いて・・ 吸って・・ 吐いてぇ・・・。
限界が近づいた頃には誰の声も聞こえなくなっていた。 聴こえるのは自分の心臓音のみ。
そして、思いは1つ。 「お腹の赤ちゃんが無事に産まれたら、私は死んでしまいたい・・」 と。
こんなこと言ったらきっと軽蔑されるだろう・・。 でも、これは正真正銘の事実だ。
もう生きている=意識の世界から いなくなってしまいたかった・・。 自分が自分でなくなった。


すると・・・・・・・。  「ピンク色の肌のキレイな赤ちゃんですょ。」 遠くから助産婦の声が・・。

ついに我が子がお腹から出てきたのだ!遠い曖昧な記憶のようなボーっとした視界の中に
我が子らしい赤ちゃんが抱っこされて連れて来られた。 ギャー、オンギャー 我が子の声が!

ついに、終わった・・。 私の仕事は終わった・・。 もう死んでも構わない・・。 (心の声)

そんなことを知りもしない助産婦は 「ほーぉら、お母さん。 元気な男の赤ちゃんだょ!」 と。
しかし、残りの力を振り絞って言った私の一言は・・。 

           ------ 「いいです・・。」  そして、首を横に振ったのだった・・・・・・・。


どれだけ、この瞬間を心待ちにしていたことか?!自分自身が一番よく知っていた、なのに。

PD発作に包まれ続けた時間を乗り切った私の身体は、衰弱しきった抜け殻のようだった・・。
赤ちゃんは見たかったょ・・、だって我が子だもん・・(涙)。 でも・・、でも・・・。
そんな大仕事したなんて実感したら、本当に意識を失ってしまいそうだったの。 だから・・。
子供を出産した事実を認めたくないとうか、そんな大仕事やってのけたって思いたくなくて・・。

おかしな話でしょ・・。  とにかく病室に戻らなくちゃって、自分と戦ってたの。
見守ってくれている皆を安心させてあげるまでは、死んでも死にきれないなんて考えちゃって。
こんな時にさえ理性が働いてしまう、脳のプログラム組織を破壊してしまいたかった。


恐怖に満ち溢れた身体は震えていた・・。  ぶるぶる・・ ガタガタ・・ ぶるぶる・・ 
PD発作により硬直し、言葉を失ったままの私は タンカーに乗せ、病室へと運ばれた。

 「寒いの?!」 E子が両手で、震える私の身体を包んでくれたのを憶えている。
そして、生きている証として、パートナーに強く強く手を握ってもらっていたことも・・・・・。

これは夢か? 現実か?!  「悪夢であってほしい・・」 目を閉じたままの私は願った。



 しかし、恐怖と激しい痛みが私を襲う、そして、私の身体は蝕まれていったのだった・・。
 
 「助けて・・・・・・・・・、 お願い 神様、 助けてぇ・・」  ----- 心の叫びは続いた。
ふぅたmama
恐怖の出産/続棚卸
0 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


初!収穫ッ
  先日、我が家にやってきた バジルちゃん。

  そこにいてくれるだけで・・ 香るフレッシュな匂い・・。
  本日、初収穫。 (といっても、種から育てたわけじゃないけどね。)

  豆腐pizza

  ベランダから ササッとちぎってのせて・・。  on the 豆腐ピッツァ.


  その指先が 時間が経った今でもまだ香ってる・・。 あー、幸せ。
ふぅたmama
あれこれ
0 0

thema:ほんわか - genre:結婚・家庭生活


家カフェ*music
最近、我が家で流れているBGM~♪

ボッサの心地よいサウンドに思わず怪獣も体を揺らす・・。
冷たいラテ片手に 心地よいmusicで疲れを癒してます。 気持ちいいーっ!

   * カリオカ dois



同シリーズに 下記もありますが、私 個人的には dois 好きですね・・。

   * カリオカ um  

   * カリオカ tres
ふぅたmama
あれこれ
0 0

thema:癒し・ヒーリング - genre:心と身体


特効薬。
猛暑・・・・・ じゃないょね、きっと まだ。 これからだねぇぇ・・。

最近あまりの暑さと 日々のハード育児による過労か・・。
夜になると 動悸なのか、ドキドキしたり、めまいや立眩み、頭痛がーぁ。

うつの症状はすっかり改善!ってゆうか、人目からじゃ絶対にわかんないはず。(笑;)
恐怖心も 先日の雷で久々ビビッたくらいで平常。 心身ともに元気いっぱい!

でも、あまりの暑さのせいで ドキドキしたりすると・・ あっ、発作になるかな?!って・・。

お酒が全く飲めなくなったのもそのせい・・ ま、今は服用中の身だから厳禁だけど。
でも、ドキドキが予期不安に感じちゃうのは マズイょなーって、だからってどーしろと?

アウトドア怪獣の育児を冷房がきいた室内にするわけにもいかず。(困;)
怪獣育てを大変って思いながらも 楽しんでる自分がいるのは紛れもない事実。
タフな楓太を見てると自分と被って見えちゃってさ、一緒に遊びたくなっちゃうんだょね。

最近 感じるけど、声を出し続けるって エネルギー消費が激しいなぁ・・。
「声クササイズ(コエクササイズ)」 ってのがあっても おかしくはないわなぁー。



ま、 とにかく寝よう! 静養一番。  でも、 ちょっとその前に・・・・・・・・・・・・・・・。


     特効薬。

 寝る寸前に “ヨーグルト on アイス” を食べます!(←これ定番)

スー○ーカップ(バニラ)に ヨーグルト(低糖プレーン)をかけて混ぜながら食べる!
コンビニでふらっと買って混ぜ混ぜ・・。 スプーンは2つくれるけど、1人分です。(笑)


空腹では眠れないあなた・・ いや、私・・ か。  是非、オススメ。 旨いッス!
ハー○ンダッツ1つ買ったとしても、おつりがくるんですから。 2倍楽しめますし♪

これが 特効薬さ!!  あぁ~、幸せ~ぇ~って。 安眠効果があるような・・?!



  しかしょ、 楓太の野郎はタフだぜぇ・・。  負けてるわけにはいくまい・・。 
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:幸せになる方法 - genre:心と身体


プール遊び・・。
 うだるような暑さ・・・・・・・・・。 皆さんは、大丈夫ぅ?! 


しかし、天候に左右されることのない怪獣育児。 はぁ~、母ちゃん 干物になりそぉだ ↓

理由は1つ。 日々の炎天下での水遊び・・。

あまりに水好きな怪獣のためにプールを購入。 そして、我が家のベランダにプール開園。
あるはずの空気入れが見当たらず、母ちゃん命がけでフーフー口で空気を入れた、酸欠・・。
そんな苦労を知ってか知らずか、怪獣猛攻撃! 必死で空気を入れたプールにまたがり潰す。

 「待ってぇー、今、プール作ってあげるからーぁ!」 干物母ちゃん、精一杯の最後の一声。
 「ゥゥウエエエエェーーーーン!!(怒) ヴォーーー!!(号泣)」 逆ギレかょ・・。マジ?!


 四苦八苦の末、最高の笑顔をいただけました・・。 ふぅ~っ・・。
 
 プール遊び

 そこへ、怪獣の相方である ひろと&ゆうき兄弟が参入! 皆で水遊びっ・・。
 命がけで膨らました甲斐があったってもんょ・・、とっても喜んで遊んでくれたからね。

 プール遊び~♪  プール遊び3   プール遊び2
 

 珍獣たち
 
 我が団地の珍獣コンビ・・、 トン(豚)くん&怪獣コンビは最強でごわんすっ(笑)
 「ウッキャーー!」 「ゥォオーー!」 珍獣たちの叫び声は止まることはありません・・。
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:男の子育児 - genre:育児


家 * 水遊び
羊水の中で育っただけあるゎ・・、って 日々 実感・・・・・。

水が大ーーっ好きな楓太。  ほんっと、水! 水!  そして、氷、氷・・・・・。


夏を前にして、既に夏バテしそうな私・・。 タフな怪獣育ては並大抵では無いッス ><;
でも、元気いーっぱいで なーんでもやりたがる その感性を引き伸ばしてあげたくて・・。
「ダメ!」じゃなくて、「そっか、それがしたいのか!じゃ、やれやれ!」になってしまう。

っということで、猛暑を乗り切るため、水浴びグッズで楽しく?日々苦戦しながら遊んでます!

そんな楓太も、本日 初の 水着デビュー☆ 

親友曰く、 「それ、大人用のアテントだろ!(笑)」と ばかりに水を含んで巨大化するおむつを
しっかり抑えまして・・、 レトロな柄が可愛いらしいハーパンタイプでまずはお手並み拝見っ!

  水遊びの俺様

 薬湯ならぬ、ベランダの植物をちぎって浮かべて、露天風呂風のブリキプール。(笑)

  家遊び   温泉気分?   露天風呂!?

 来月には 黒人のようになってしまうだろう・・ 私も今日は水着でわっしょい!気持ちいぃー!

 1日何往復も駆け上っては降りる、過酷な階段での5階生活も こんな時は役に立ちまするぅ。
 大人だって、足を水に漬けるだけで 「気持ちいぃー!」って言っちゃうんだもん・・
 子供だったら、、 なおさら楽しくって嬉しくって・・ きっと思いっきり夏を乗り越えられそう!

 
 しかし、子供達が集まるようになって、この適当に敷いた人工芝も喜んでるね、きっと・・。
 そして、鳩に占領されていた開かずのベランダにも小さな小さなガーデンが登場しました!
 子供のため、そして、自分が自分らしくいるための・・ 「心地よい場所=家」 になりました。

  ベランダガーデン  * 室外機の上の小っちゃなガーデン 


  子供がいるから、、、 安心して遊ばせたい! 汚してくれるから掃除をする! ・・etc
  私の日常は大きく変化しました・・。 でも、賃貸でも我が家が一番心地よいのは幸せ。
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:男の子育児 - genre:育児


ケガの功名?!(笑:)
まぁー、まぁー、 『障害物競走』 のような日々を送っております。

先週、ハイハイのし過ぎ?で、人差し指をケガした怪獣・・。 
「ん??なんじゃこりゃ?! ケガ? いつ? どこで?!」 気付いたのは新幹線の車内。

そぅ、手のひらをじっくり見る機会がなかった、高速ハイハイ時代・・。
「まっ、いっか!」 なぁーんて気軽に考えていた私。 男の勲章!とか言っちゃって・・。

でも、先輩ママの友達に 「指、凄いじゃん!ヤバイょ・・、病院行きな!」って言われて
初めて、あー、これは重症なのか?と反省し、病院へ。 太い針で膿をぐにゅ~って(痛)

号泣したあの日、、  しかし、それが吉と出たか!(笑) 翌日から、あんよし始めた!


指に大っきなばんそうこうが痛々しかったけど、あんよに夢中の怪獣・・。
それまでは、じれったいのか高速ハイハイがメインだった怪獣の生活に大きな変化が!
指を地面につけないよーに、徐々にあんよの歩数が増えてきて・・・・・・・・・・・。


おっとっとっ・・とぉ~っと。 猛暑も雨でも、こーんな感じで数時間・・
 あんよ①   あんよ②
 

                ちょいと喉が渇いてママのカフェラテ・・・。 ベビ、ラテ ok?!
                  スタバok?


あっという間に あんよが得意に! 得意気な顔して朝から番まであんよ遊び。
どこでも、あんよ・・。 どこでも・・・・・。 バランスとるのが上手いのね、って褒めながら。

しかーーし、買い物が 大変 大変!
「俺はカートにゃ乗らん、歩くんだー!」って、踏ん反り返って号泣の怪獣・・。

ま、いっか・・ って一緒に楽しくお買い物~♪  なぁーんていかんわな・・(困;)

「ウーーー(怒)!  ウウォーーーー(楽)! ウェエーーン(号泣)・・・・」って感じ。
でも、これも大いなる成長。 なんだか、毎日愉快な買い物をさせていただいております。

先日、あまりにも面白いから何すんのかなぁ?って怪獣をちょっと離れて見てたら、
ある洋服のハンガーを持ってレジに並んでんの・・。 ニッコニコしながら・・・・。
で、その手に持っていたのは、なんと、フリフリのミニスカート! ぇえ、マジ???(爆笑)
うっそぉーーー! こいつ凄ぇーーって感心しちゃったょ、私ったら。

「ねぇねぇ、それさぁ、楓太は着ないんだょ?!」って言っても、逃げ回る怪獣との戦い。

あぁーーー、とりあえずレジに持っていって、おばちゃんに渡してバイバイしたら満足・・。
で、代わりにお砂場セットを買ってあげまして・・、 それを自分で持つんだ!!って・・。

「はぃはぃ、分かりましたょー。 宜しくねー!」って、ちょろちょろ後を着いてきては寄り道。
で、 あれ?いない?って思ったら、またまた今度は別のレディース服屋さんへ突撃!
そして、恒例のスカートめくり・・・。(はぁ~ ><;) で、可愛ぃ店員さんのスカートも・・。

「ほらーぁ、エッチ! 何してんの小僧?!」って、言われるのを待っててニッコニコで脱走。
面白いねぇ・・、子供って。 1歳って、こんなに面白いんだね・・。 

 あんよ③

 そんな今日の楓太くん・・。 お出かけだょ!って言うと帽子被ってくれるように!
 手には “メキシカンタコス” ok?

この先が楽しみであり、、 恐ろしくもあり、、  まぁ、怪獣のママだから覚悟してますゎ
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:男の子育児 - genre:育児


ママをもっと楽しもう♪
子供と一緒だからこそ、 オシャレを楽しもうっ! 

ブレス&ネックレスに続き、余った材料で作ってみました。 "イヤリング "
  earrings.jpg
 

耳に4つも穴が開いているのに、金属アレルギーの私。 ピアスとはずっと疎遠・・。
しかも、怪獣育ての真っ最中! ェエイッッ なぁーんて引っ張られたら・・裂けちゃうぅ、耳。
だから、ちょっとだけ楽しみたい時だけ、さりげなく付け外しが出来るように・・って。

もともとアレルギー体質だったから、汗かいたりすると今でもネックレスもNG!
まぁー、それがきっかけで、レザー小物を作り始めたんだけどね・・。

だってね、1~2時間ピアスしてるだけで、耳たぶが まぐろの赤身みたくなっちゃぅの。
しかも、分厚ーい耳たぶだから、もぉ最悪・・。 もう、我慢してオシャレする歳でもないし・・。


自分で作るとやっぱり1つ1つに愛着が沸くし、大切にしたい気持ちが増す。
それに、既製品を欲しいっていう気持ちが薄れてきてるなぁ・・、見るとしたらデザインかなぁ。
以前は、あー、コレいい!って思ったら即買いの買い物依存症っぽいことも多分にあった。
けれど、今は欲しいなって思う前に、コレ可愛い!どうやって作るんだろうって・・。

だんだんとアイテムが増えてきて、着こなしに合わせてチョイスする楽しみ増えた。
ブレス×イヤリングとか、ブレス×ネックレスとか、イヤリング×リングとか・・etc
足し算引き算しながら、ママらしいオシャレを楽しみたいなぁーと思ってます


しかし、グリーン好きだなぁーって 実感・・。

パパには緑虫って呼ばれてます。 そして、「変な色の緑(変わった色)」が特に好き!
ブラック、ベージュや茶、、、アースカラーが好きだから、いい感じで差し色になるのかも。
シンプルな空間に植物が映えるようなイメージ?(笑) 誇張か・・。 言い過ぎました・・。


でも、子供と一緒だから・・・・・・・    より楽しいのかも って思う 今日この頃・・。
ふぅたmama
手作りのある暮らし
0 0

thema:こどもと一緒に♪ - genre:育児


温もりを感じて・・。
このたび 知人のSHOPに作品を置いていただけることに・・

素人の作る作品だけど、コレをつけて遊んでいる子供たちの笑顔を想像しながら、
1つ1つのブレスを手で愛情込めて作りました・・。 喜んでくれるといいなぁーっ!

これが、待望の第一弾! 

次は、ネックレス作りたいなぁ・・、それとも、親子でお揃いブレスにしようかな・・?!
実際に 私も、楓太も毎日付けてるょ。 丈夫だし、使い込むほどに味が出てグ~

 キッズブレス①

 アンティークゴールド*レザー*ウッドビーズの組合わせ。  本日、発送しました! 
ふぅたmama
手作りのある暮らし
4 0

thema:ハンドメイドと素敵な育児 - genre:育児


絆を革ひもで・・。
    これは、友人家族のために作った
          題して・・  「家族の絆をつなぐ」 ハンドメイドアクセサリー。

  家族の絆

  使い込めば使い込むほどに、味が出てくるレザーコードは、金属アレルギーの私でも安心。
  水に濡れても、作業をしても・・ etc   Tシャツでも、フリフリでも・・(笑)

  パパとママ は ネックレス。 boy&girl の kids は ブレス。
  全く同じじゃつまらない。 でも、さりげなく みーんな一緒ってメッセージを込めて・・。
  
                     KIDSブレス
  
  まだまだ やんちゃな子供たち・・、 アクセサリーなんて・・って思われそうっ。
  でも、革って ほんっと丈夫! うちの怪獣が毎日つけてるから実証済み(笑;)


  高価な子供服を買うとか、ブランドモノを身に付けることなら お金があれば出来ること。
  でも・・・・・・・。

  この世に たった1つしかない手作りなんだょーって、大切にする気持ちを教えながら、
  お揃い感覚をさりげなーぁく自慢しちゃったりしながら、毎日の育児を楽しみたいなぁ。
  

  そんな気持ちを込めて、これからも 大切な誰かのためにオリジナル作っていきます!
  そして、さりげなぁーく?  私たち家族とも つながってるイメージで・・。 えへへっ

                                ----- 気に入ってくれたかなぁ・・。
ふぅたmama
手作りのある暮らし
0 0

thema:ハンドメイドと素敵な育児 - genre:育児


* プール開き *
いやぁ~ぁ、暑い・・・。 暑い、、 予想外の暑さ・・・。

「おんも~っ、おんも~ぉ~!」って、相変わらず 外に連れて行けコール。 あぁー暑いのに・・。


 朝から とびっきり元気な怪獣が叫ぶ・・。 はぃ、了解しました・・ ってことで、お外へ・・。
 「暑ーーーーいっ、無理!」 ってこと、、 プール開きに変更しました。 これが初プール!

  プール遊び
 水遊びが 大ー好きな怪獣は、水が入ると猛ダッシュですっ飛んできた・・  超ーご機嫌。

 しかーし、飽きっぽい性格ゆえ、外へ出たり入ったり、、スコップを持って泥を入れたり・・。
 で、たちまちプールは泥まみれに・・。 ま、いっかーぁ。 今日は思いっきり遊べーーぇ!

 どろんこ  ぇ?畑仕事かぃ・・っ ← あっという間にどろんこまみれ↓↓↓ 

 裸で遊ぼう!


 気がつきゃ、「デカッーー! おむつ・・・。 長ーーっっ!!」 笑わせてくれるぜ。(爆笑)

 デカッ、おむつ! 長っっ、おむつ!

 やりたいこと、やりたいだけ・・ たっくさん遊んでご機嫌の楓太くん、ママはクタクタですぅ・・。
 おかしいなぁ・・、静養しに帰ってくるはずだったんだけどあぁ・・ 

 いや~ぁ、 毎日毎日・・ どこでも、、 遊び方が激しい 怪獣楓太 で ありますゎ。

 思いっきり遊んでる姿見てるうちに、あたしもプール入りたい!って、羨ましく思えてきて・・。 
 いいなぁ~、いいなぁ~って。 今年は思いっきり水遊びしちゃおーーっと、水着で ><;(痛)
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
4 0

thema:男の子育児 - genre:育児


キムチ***
 「絶品!」 っと、 家族はじめ 知人たちに評判の 母のキムチ・・・。


17種もの あれこれが調合された 辛さの中に甘みのある本場韓国さながらの味。
手をかけて、愛情を注ぎこんで、1つ1つの材料を刻み、味を調える手の込んだ作業。

昨夜、オイキムチを作る過程を 生唾を飲み込みながら撮影・・。

このたび、評判が評判を呼び、母のキムチにオファーがきました!!

今まで、「お店を出したら?!」 「売ってょ!」などと 声を掛けて頂いたものの、
知人たちに配る分で手一杯だった母は、仕事の傍ら キムチ作りを本格的にするのは・・と。

しかし、この度 他ならぬ息子である弟の知人である韓国の方が焼肉屋を始めることになった。
キムチだけは作るのが大変なので外注しようとしていたらしい・・。 そこで、オファーが!

もしかしたら、この味をお店で味わえる日が来るかもしれません。
是非、一度食べてもらいたい一品です! キムチ好きの方なら、ウナル旨さですょ・・。

 塩漬けきゅうり  お手製キムチ  出来上がり

 オイキムチ

  大のキムチ好きの私・・・・・。 でも、母の味を 越える キムチを まだ知りません。


ふぅたmama
あれこれ
0 0

thema:美味なるもの - genre:グルメ


またまた、デート。
今日の楓太のデートのお相手は・・?! “妃和”(ひより)でぇーす・・。


5月に生まれた、ヒヨとは どんぐりの背比べのように 互いの成長を見守り続けてきました。
でもぉーー、1歳を過ぎたら 男と女って、こーも遊び方や仕草が違うんだなぁーって実感。


「まんま、まんまぁー!」 と 大声で叫び、自分の手で好きなモノを口に運ぶ、食いしん坊楓太。
一方、エプロンをして、決して自分の手を汚さず、スプーンでお口に入れてもらう、お嬢様のヒヨ。


 あまりの楓太の勢いに、普段は元気なヒヨも思わず唖然・・・・。 でも・・・、やっぱり子供。
 一緒に過ごす時間が過ぎるにつれて、やんちゃな楓太につられるようにヒヨにも動きが!

 そして・・・・、この笑顔をご覧あれ! キャー、見つめあって、手をたっち・・。
  (実は、このあと・・・ お口とお口でchuってやっておりました・・、この子たちったら・・恥;)
 
 熱~い視線に圧倒っ たーっち


 食事が終わると・・・ 音楽に合わせて身体中を使って楽しそうに表現する2人・・。

 ウーウー奇声を上げるだけの楓太。 にゃんにゃん~♪などと単語を発するヒヨ。
 女の子って、おしゃべりがほんっと上手ねぇ・・。 でも、ヒヨは本当に上手だったぁぁ!

 妃和&楓太① 妃和&楓太② バァバと孫
  ノリノリの孫に、バァバ2人の笑顔も満点。 ゆっくり食事が出来たママたちでした・・・(笑)


  親子3代で
   バァバ、ママ、子供・・・。  初めて撮れた6shotなので記念に・・。    ハイ、チーズ。
   これからの2人の成長に目が離せませんなぁ・・。 また、次回が楽しみだなぁ・・・。
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:男の子育児 - genre:育児


恐怖の出産・・ no.1
そして ついに、入院前日・・・・・・・。

親友たちとの楽しいひと時を過ごし、腹いっぱい食べたいだけ食べまくり、1日を楽しんだ。
1%も不安がなかったか?と言えば嘘になるだろう・・。けれど、楽しみの方が大きかった。

「逆子のまま」が居心地いいのなら・・ そして、帝王切開が安全な出産方法であるなら・・


そして、翌日、思う存分に母の手料理で腹を満たし、手続きをして午後から入院した・・。
各種検査に始まり、長く太ーい針を刺されたまま、それから 延々と点滴生活の始まり。

「痛っっい!! 死にそう・・ 何でこんな痛い思いをしなくちゃいけないの?!(怒)」
2人部屋の隣のベッドから聞こえる威勢声・・。 検査の時点から文句ばかり・・。 あぁ・・。
付きっきりの旦那が懸命に励ます・・ が、しかし、「男には分からないだろ?!(怒)」

個室希望したものの 「空いたらねぇ・・」 曖昧な返事のまま、結局 あの女と過ごした日々。
「こんなに痛いんだもん・・ 耐えられないょ! 全身麻酔にしてょ! マジ嫌だっっ」
「子供なんか産みたくない・・ 義母が産めって言うから・・ あー、嫌だ、、痛い・・」 etc


前夜くらい、心穏やかに過ごしたかったのに・・。 お前かよ、相手が・・。 あぁー神様ー。


「でも、明日には赤ちゃんに会えますから・・! がんばりましょ!」
「旦那さん来てくれて優しいですね! 心強い味方じゃないですか!!」
なんで、あたしがお前を励ましてんだっての。 お前には旦那がついてるだろーが。(怒)

仕事帰りに夜遅く面会にくる旦那に向かって、「なんでこんなに遅いわけ?」怒鳴りちらす。
効果なし・・・・・・。 あぁー、頼むから別室に移させてくれぇぇーー、耐えられん・・・・・・・・。


私は母に送ってもらい、そのまま1人、パパは仕事帰りに群馬に来たものの、実家で一杯。

それに文句があるわけでもなかったし、私抜きで過ごす、嫁の実家での一夜はどんなもの?
そんな稀な光景を想い浮かべながら、隣から聞こえる威勢声をヘッドホンで消してやった・・。


最後の晩餐は、なんとも豪勢な夕食だった・・・・・・。 まるで 高級料亭並・・ 旨いっっ!

この産婦人科を選んだ理由の1つ、いや、決めてだった。 「料理が美味しい!」と評判で・・。
まかさ、逆子がそのまま治らず、帝王切開になるなんて思ってもいなかった、予定外の展開。

正常分娩をして、翌日から 唯一のメリットであるご褒美をたらふく堪能する予定だった。
しかし、手術と決まった以上、前夜で食事は最後。 術後3日目の夕食で番茶1杯から始まる。

手術が決まった時から頭の中は食事のことばかり・・・・・・。
食べることしか能のない私にとって、たった3日間の飲食禁止は過酷な状態に思えていたのだ。
「あぁーー、耐えられるかなぁ・・・」 「ぇ?何」 「ん、食事制限がぁーー」 と言った会話多々。
こんなことなら、この病院選んだ意味がないじゃーーん・・ あぁー、まぁ仕方ないかーーーって。


  けれど、この時は予想さえ出来なかった・・ あの過酷な痛みとの闘いの日々を。


隣のベッドが静かになった。 やれやれ、やっと穏やかな時間がきた。 そして描いた最後の日記。
翌日に手術を迎える私が、まだ見ぬ我が子に宛てた手紙・・。 心の底から会えるのを楽しみに。



*** 2007.4.11   ~Futa Dialy~


今日、ついに入院したよ→ 楓太!

お母さんと一緒にお昼過ぎに入院手続きをして、それから術前の検査を色々したょ。
夕飯はけっこうボリュームがあって美味しかった!! 特に、チーズ入りはんぺんを
とんかつ風に揚げたやつが、風変わりのアイディア料理って感じで良かったなぁ~。
あとぉ、しょうが焼きとひき肉あんかけ、大根の煮物、明太子マヨサラダ、+キウイフルーツ。
しばらく、飲食禁止になっちゃうから覚悟しておかなくちゃ。

明日はついに出産日。 楓太と会える日!
もう、ママはそれだけが本当楽しみで幸せいっぱい。
明日の日記はどんなかなぁ・・。
無事に出産できた心からの喜びでいっぱいの日記が描けているといいなぁ・・。
痛みは付きもの!母になる痛みよ!
頑張れ、○○(自分の名前)! フレーフレー○○!オー!

今日、たーーっくさん皆からメールもらった。
みんな本当にありがとう。
明日はパパも来るし、ばぁばも、E子(幼馴染の親友)も来てくれる。
ママは本当に心強い、幸せ者だゎ。
そして、楓太の誕生をこんなにも待ち遠しく迎えてくれる、皆にも本当に感謝したい。

楓たん、ママのお腹で過ごす最後の夜だょ、 ゆっくり、おやすみ zzz・・
ママもゆったりとした気持ちで今日を過ごせたょ。
こんなにも穏やかな気持ちになれたのも、楓太とパパのお陰かもね。

じゃ、明日のためにも寝まぁーす。 おやすみ・・。                mamaより



しかし、翌日も・・、 そして その翌日も・・、 日記を描くことはなかった・・・・・・・・・・・・。 
ふぅたmama
恐怖の出産/続棚卸
0 0

thema:赤ちゃんに会えるまで・・・ - genre:結婚・家庭生活


空。
 梅雨の中休み・・・・・。 


  「晴れ渡る空に、あっっ、飛行機雲だぁぁあー!」

 飛行機雲

  爽快な青に一筋の線が真っ直ぐに伸びてく姿に、思わず・・、パチリ。 あー、幸せ・・。
  邪魔するモノがなにもない。 こんなにも 大きくて、広くて、長く、どこまでも続く 空・・。

  空  自然界が与えてくれる 美しいグラデーション。
ふぅたmama
ほのぼの写真館
0 0

thema:小さな幸せ - genre:心と身体


結婚生活の始まり no.10
*** 2007.3.25   ~Futa Dialy~

里帰り初日だょ! 楓たん、どぉ? 群馬はいかが?!

昨夜、仕事が終わってからパパに乗せてきてもらったばっかりなのに・・、ママったら・・・。
ストーブ消し忘れたかも?って 前科があるので本気で心配になって、パパは早朝、千葉へ。
あ~、最後の日なのに、申し訳ないことしてしまったぁぁ・・、ママって本当におっちょこちょい。
淋しいけど、楓太もいるし、家族の皆もいるから大丈夫さ、パパごめんねぇ~。

パパも明日から また、仕事と家事の両立頑張ってね! まっ、独身気分でウッキウキだろう。
少しは楽しみも与えてあげたいし、楓太が生まれてから思いっきりパパ仕事してもらわないと
だから、千葉に戻るまでは、とにかくパパを信じて、リラックスした気分で里帰りを楽しみたい。
もう、ここまで来たらママはドーーーンっと構えますわょー!!

ついに、出産までカウントダウンが始まった感じ・・。 わずか3週間弱・・・・・・・・・・・・。
今日は、頂き物のベビ服を洗ったり、この間買った生地でスイングを縫ったり・・etc
ママは、もう準備に入ってますょ! お腹の中でグルングルン動く楓太を想いながらね・・。



*** 2007.3.26   ~Futa Dialy~

今日は、里帰りしてからの初健診。 なんと、楓太くん2800gにまで成長してたょ!デカイ!
これなら帝王切開でも十分なサイズだね。(笑) ママの食いっぷりが行き渡ってるかなぁ?!
今日はね、逆子が治ってなかったら、手術前検査ってゆうことで、またまた採血、しかも4本も。
だけど、上手な看護婦さんだったから助かったぁ・・・・・。 心電図と胸部レントゲン撮って終了。
来週の検査結果が出たら、「ご家族の方と一緒に」って、、ぅわぁー、なんか、手術って感じ・・。
あー、やっぱり不安ありありだぁ! 切りたくないょーー! 怖いょーー! って叫びたいけど、
楓太が安全に出てきてくれる方法が、帝王切開なら仕方ないね・・。ママ、頑張らなくっちゃ!



*** 2007.4.2   ~Futa Dialy~

今日は、お母さんとお婆ちゃんと3人で楓太に会いに来たんだょ!
でも、袋の中いっぱいいっぱいで、顔はよく見えなかったなぁ・・。けど、相変わらず逆子ちゃん。
今日、手術の説明をしてもらいましたょ。 なんだか、出産の楽しみより手術の不安の方が多い。
でもでも、ママ、楓太と会えるのを楽しみに頑張るょ! オーーーッッ。 あーー、頑張ろっと。
4/12に出産して、19には退院できるらしいょ。 早いねぇぇぇー。
人生の中の、ほんの少しの出来事さ・・。 楓太と一緒だもん、大丈夫さ。 大丈夫!!

帝王切開の切り方についての説明を受けたんだけど、横切りってやつで目立ちにくいらしい。
10cmくらい切って、すぐに細かい糸で縫うんだって。そんで医療用のボンドで傷口を覆うって。
術後2日でシャワーもokだとか・・。10日間シャワー浴びれないつもりでいたから嬉しいなぁ。
しかも、抜糸しないから1週間で退院予定。 それも嬉しい。 のんびりしてられないぞぉー!
よぉーーーーし、手術だ! ママ頑張ってーーーーーぇ! 手術だ、手術だ! あぁ・・・・・・。



*** 2007.4.8   ~Futa Dialy~

今日はすごくいい天気で、お花見に行ったの。 楓太に会える5日前・・・。
ママは心から春の桜を満喫してきたょ。楓太がお腹にいて桜が満開で・・ なんて素敵なこと。
来年は一緒にお花見しようね! パパと3人でね。

あー、ついに本格的にカウントダウン・・・・・・。 本当に生まれてくるんだね・・。
でも、不思議・・。 生まれてくる日が近づいてくるにつれて、ドーンと構えられるもんだね。(笑)
母は強ってこのことだねぇ・・。 何の不安もないょ! 後は、楓太を無事に出産するだけ。

明日は最後の妊婦検診だー!



この時は、不思議なほどに不安が消え去り、心から安堵感に満ちた温かな気持ちだった・・。
手術に対する不安よりも、楓太に会える楽しみの方が大きくて・・。 怖いものはなかった・・。


あの時、もっときちんとこちらから質問をすれば良かったのか? 
でも、正直、初めてのお産で、何を聞けばいいかすら分からなかった・・。

念のために、手術の同意書に 目立つように記載し、さらに言葉を加えたPD障害の不安・・。

「これがうちのやり方です! 傷も目立ちにくいし、皆、この切り方ですから。
 翌日にはシャワーに入れる人もいるんですから・・ はははは・・」 

そう、経験豊富で自信に満ち溢れた 医院長の言葉・・。 そして、不安そうな私に言った。
「大丈夫ですょ、安心して手術に臨んで下さい!」 不安を消してくれたあの言葉は嘘だった。
ふぅたmama
結婚生活の始まり/続棚卸
0 0

thema:赤ちゃんに会えるまで・・・ - genre:結婚・家庭生活


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。