リラックスのしかた / マイク・ジョージ著 ・ 後藤浩美 訳
ふぅたmama
伝えたい コト・モノ/ 気づき
0 0

thema:心の持ち方 - genre:心と身体


ヨガ。
 「セルフメディケーション」 と いう言葉を聞いたことがありますか?

言葉の意味は知らなくても、実際にはほとんどの人が実行していることで、
いわば、「自分の健康は自分で守る」 = 「自己治療」 これこそがまさに直訳でしょうか・・。


私のように、PD障害や鬱を抱えながら生活している人たちは、時として、前触れもなく、
己の身体が、まるで他人の体のようにコントロールの効かない状態に陥ったりします。

それは、呼吸が荒くなったり、めまいや吐き気、頭痛に悩まされるような過酷な生き地獄。
頭では分かっているのに、セルフコントロールの一切効かない状態になってしまう。

傍から見れば、いつも通りの私・・、でも、恐怖と隣り合わせの体は緊張から冷や汗が・・。


最近は、医学の力を借り、薬を服用しながらも、驚くべき回復力を見せている私です。

が、まだまだ、完治というわけにはいきません。 そぅ、鬱は治りかけが一番重要だから。
ふとした時に、予期不安が過り、一気に体は硬直し不安感と恐怖感が襲いかかることも。

  だからこそ・・、 今でも、 いや、今だからこそ・・・・・、
    「無理せず、頑張らず、比べず」 この気持ちを 軸にして生活しています。

今まで、頑張って頑張って、何でも自分で背負って生きてきた証が 鬱という結果でした。

頼ること、甘えることの術を知らずに、何もかもを自分のこの手で何とかして生きてきた私。
確かに、乗り越えられない試練はありません。 それを越えた時、人は成長するのだから・・。
だから今の私がここにいて、今があるのだから・・  頑張ってきた自分に後悔はありません。

後悔しない分、今の自分を、大切な今を、かけがえのない1日を丁寧に過ごすと決めました。
それからです・・、私の心に変化が起きました。 いや、気付きを得たとでも言うのでしょうか。

blogのタイトルにもあるように、「小さな幸せ」を見つけることが得意になったのです!!

まずは、何気ない今日という1日。 何もなくても・・、それこそがまずは幸せの基準です。
そこに、プラスされる喜びは 全て幸せの素となるのです。
美味しいご飯が食べられた・・ ぐっすり眠れた・・ 友達と楽しい時間を過ごした・・ etc
楓太がいつもより、ちょっとだけ多くお昼寝をしてくれた・・ これは最高の幸せです!(笑)


そんな私に 今日、素敵な出逢い と 大きな大きな幸せがありました。

そぅ・・、それは "ヨガ"です。 まさに、セルフメディケーションといっても過言ではありません。
以前からやってみたいという気持ちがあったものの、時間を取ることも心身の準備も出来ず・・。


しかし、そんな私に親友の姉が誘ってくれたのです。 念願のヨガ教室デビューです!!

呼吸法から始まり、インナーマッスルを鍛え、セルフコントロールをする術を体験してきました。
腹式呼吸に合わせて心身のバランスを整える・・ そして、瞑想・・・・・・。 いつしか、無心に。

フワーーっと身体が軽くなり、まるで毒素が身体から抜け出たようなとろぉ~りした気分に・・。
正直、初回でここまでの心地よさを得られるとは思ってもいませんでした。


頼ること・甘えることを覚えた今だからこそ、実家に思い切って子供を預けた上での安心感と
その上で限られた時間を十二分に楽しみたいという自分の気持ちが上手く重なり合った、
ちょうどいいタイミングだったのかもしれません。 ついに、タイミングも味方してくれましたね。

そして、声をかけてくれた親友や姉、頑張らなくていいょ!という理解ある先生のお陰で・・。
心身共に、スーっと肩の荷を下ろしたような不思議な錯覚にすっかり魅了されてしまいました!

「自己治療」というと、東洋医学的でとってもスピリチュアルな世界観に見られがちですが、
この病気になって、"体と心 " この二つがいかに連動しているかを思いしらされました。

今後、私の1日は、たどたどしい 「太陽礼拝のポーズ 」 から始まることでしょう・・・・・。


 体の健康は、心の元気なくしてなり得ませんょね・・。  今日も出逢いに感謝です!
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:うつと暮らす - genre:心と身体


お出かけ。

 いや~ぁ、猛暑っすねぇ~。 皆さん、体調大丈夫でしょうか??

我が家は、楓太の発熱に始まり、夏風邪伝染中でありますが・・・・・。
そうとは言っても、夏! お盆休みならでは、家族旅行風(?)のお出かけに行ってきました!

 「どっか行くぅ?」(パパ) 
 「・・・、どっか行くかーぁ、でも、まったりがいいなぁー」(ママ)
 「せっかくの休みだぜー!海行くかーー!」(パパ)
 「・・・・・海? ん・・、微妙。 プールの方がいい! それか、海が見える場所!」(ママ)

そんな会話をしたのは、お出かけ前日の夜。 しかも、定例の夫婦喧嘩のその後の様子・・。
このまま喧嘩してても時間の無駄・・。 せめて、出かけるかー!って勢いで決めた場所。

 しかーーーし、それが 大当たり!   見て見てぇーーー、この雄大な風景を!
  マザー牧場2
 そぅ、勢いで決めた場所は、房総にある “マザー牧場” 動物との触れ合い、  そして・・。

 壮大な原野 気持ちいい~ぃ マザー牧場1

 海と山のコンビネーションがたまらない! 思わず童心に返る私・・、はしゃぐ楓太・・。
 そして、それを見守る寛大なパパ・・ と言いたかったが、そう上手くはいかないゎな。

 「あぢぃーー、疲れるぅーーー」 文句ばかり。   ----- テメー、もっと楽しめよ!(怒)
 そんな、ちょいちょいバトルを繰り返しーの、楓太がグズリーの・・ etc
 それでも、私にとっては最高の場所でした。 心身が安らぐ、自然との接点がいっぱいで。

 で、ここでもやっちゃいました! 手作り工房にちょこっと寄ったつもりが・・・・・・・・・・。
 ここは、枯葉や枝、実などを使って自由に、オリジナルが作れる工房、やってみたい!

 「早くしてくれょーー(怒)、暇だょーー。 楓太が暴れるょ・・・(疲;)」 
 到着して30分あまりで、暑さと楓太の子守に疲れ果てたパパはこんな感じ↓
 しかーし、せっかく来たんだしぃー♪って、前払いして、得意顔で Let's try!!(勝利)

 工房1 工房2 何作ろう・・。  あっ! 楓太の顔!!! 

 ってな感じで、イメージしたのは 「楓太怪獣」 生意気だけど、泣き虫でビビリな怪獣さん。
 工房3

 それから、莫大な広さを誇る牧場内をぐるりと回りながら、様々な動物たちと触れ合いました!
 ゴーカートやちびっ子列車に乗ったり、子ぶたのレースを見たりしながら・・・・・。

 でも、本物にはちょっとビビリの楓太くん・・・・・。    と、いうことで・・・・・。(情;)
 あらまぁ・・・・・。 とーーってもスローリーなパンダに乗ることに。 パンダ

 そして、パパの疲れもピークに達した午後3時過ぎ、お腹を満たして牧場を去ることに・・。
 極厚手作りのソーセージや、牛乳ソフトなどなど・・ いゃ~ぁ、本当に美味しかった!!


 「で、これからどーする?」(パパ)
 「うーーん、どっかで検討しよう!」(ママ)     ----- 作戦会議は、麓のローソン。(笑)

 どれどれ・・、今日のイベントは?? そんな軽い気持ちで立ち読み開始・・。

 「あれまぁ・・。 木更津港で祭りやってんじゃん!花火大会もあるのかな・・??」(ママ)
 「どれぇ?見せてみろょ!」(パパ)
 「あぁーー、祭りだけだぁ・・。花火ないやーー、残念っ・・。」(ママ)
 「馬鹿!祭りだって面白しれんじゃねぇーの? 行ってみようぜ!」(パパ)

最近、こんな私のアドリブにも自ら対応し、更に、提案をしてくれる性格になったパパ!
そぅそぅ、こうゆう適当なの好き。   「よし! じゃ、行こうぜーっ!」(ママ)

 こうして向かったのは、車で走ること30分足らずの木更津港祭り。
 以前、まだ夫婦になる前の2人がデートで何回か来た場所。それが、木更津だった。
 花火大会であったり、潮干狩りだったり、cafe巡りだったり(これは強引に連行だったが;)。

 そんなことで、馴染み深いこの場所で1泊することとした私たち家族。
 
 まずは、ホテルにチェックイン。 このホテル、目的次第でどうにでもなる多機能型なのだ。
 お1人様で・・ビジネスプラン。 ご家族でファミリープラン。 LOVEなお2人で愛の巣へ。(笑)
 もちろん、ファミリープランでね。 ちょっと奮発して、オーシャンビューの部屋をGet!!

 汗まみれの身体をシャワーですっきりさせて、いざ、祭りの会場へ!

 ~♪ やっさい、もっさい・・ ~♪  やっさい、もっさい・・ ~♪ やっさい、もっさい・・ ~♪
 どえらい勢いで踊りまくる人、人、人・・・・・・・・。 ビビリまくる楓太。 木更津祭り

 しかーし、食事を終えて夜になり、もう一度会場へ足を運ぶと・・・、あ~ら、凄っっい!!
 やっさい♪もっさい~っ 木更津祭り2 耳に残るあの音頭を是非!やっさいもっさい


 さっきまで、ビビッてた楓太も イルミネーションと化した夜の魔法と音頭でノリノリに・・。笑
 音頭に合わせて腕を揺らしてご機嫌に! そして・・・・・、そぅ、純一に大変身!!!

 あっちへチョロチョロ・・、こっちへチョロチョロ・・・・・・・
 ちょっと手を出して「可愛い!」などと声をかけられると、一度、引いて興味をそそる作戦だ。
 しばらくして、拾った石をさも宝石でも渡すかのように 大切そうに抱えて本命の彼女の元へ。
 「キャー、可愛い!戻ってきてくれた!」なぁーんて言われたら、とびっきりの笑顔でハグ・・。

 「こいつは凄ぇぇぇ・・・・、先が思いやられる・・・・・・・・・。」  なぁーんて、パパは ポツリ。
 「さすが、純一!術を持った、1歳の天才ナンパ師だ!!」 オモロー♪と楽しむママです。


     しかし、アドリブにしては 夜までまる1日ふんだんによく遊んだなぁ・・。
     花火は見れなかったけど、その代わり・・ あの迫力ある祭りを見れた。

     地の旨いものを食べたくなるのも常。
     分厚ーーい手作りソーセージや、その日採れた新鮮な魚介の寿司など・・。

     普段なら考えられないような太っ腹な自分にもなれる。 心地よくもある。
     こんな特別な日があるからこそ、日常がまた恋しく思えるのだろう・・。


 明けて今朝・・。 海辺を散歩してから帰ることにした私たち。 あぁー、潮風気持ちいぃ!
 海なし県で生まれ育った私にとっては、そこがどんな場所であろうと 海は、海!!(笑)
 海を見ると、優しくなれて穏やかになれる。 つい、叫びながら両手を挙げてしまうのだ。

    海だぁぁーー!   海辺の散歩   ポニョ?!

 花火大会のため、陣地確保!とばかりに貼られた歩道のガムテープ文字たち。
 そんな中に発見してしまった私。 「んんん (?_?;) ・・・・・ん?  ポニョ???」 笑
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:家族でお出かけ - genre:育児


One's work *** shop OPEN!
 何かしてないといられない性格なんですね、私って・・。


 手でつくる喜び、そこに 生きてる心地よさ と 幸せ を 感じる日々です。
 自分のために・・ 子供のために・・ 大切な人たちのために・・etc

 そんな想いで、ほのぼの作ってきたハンドメイドのアクセや小物たち。
 ほのぼのとママが愛情込めながら作った、オリジナルの小物ばかりです。
 1つ1つ、どれも均等でなく、いびつで素朴なものたちですが、
 ついに商品として、このたび SHOP*OPEN の運びとなりました!

 ハンドメイドなので、大量生産出来ないので、ぼちぼちやっていくつもりです。
 まずは、私のblogを見て下さっている、皆さんに一番にご報告させていただきます。

 商品をつけてくれているモデルさんたちは、大切なママ友やその子供達です。
 みんなの協力のもと、楽しみながら SHOP*OPEN が 出来たことに深く感謝します。

 まだまだ、数も少なくて、在庫も少ない状態です。 (育児の合間に作るので・・苦;)
 しかし、素朴だけど、それでいて手の温もりを感じられるようなハンドメイド作品を
 1つ1つ、愛情込めて作っていきたいと思います。 


 いつもありがとうございます!   そして、これからも応援宜しくお願いします!! 

    
 *** ママの作るハンドメイドのお店   One's work*** shop ← こちらからどうぞ!

  One's work web-shop HPです!! http://oneswork.cart.fc2.com/ 
  ご来店お待ちしています!
ふぅたmama
One's work
0 0

thema:ハンドメイド作品や購入布について - genre:趣味・実用


海。
本日、楓太くん 海デビューしました・・・・・泡

昨夜の花火、飲みの勢いでパパから発せられた 「海行くかー!」の一言で本日の予定決定。 
でも、どうせ行くなら・・ と、 浮き輪にパラソルまで買って準備ok!で 向かった先は豊海海岸。

しかーし、海は大荒れ。イエロー×レッドの旗が危険を示す、悪コンディションの初デビュー。
強風に交じり合った砂が痛い・・。  楓太も必死で目をこする・・ あぁー顔がー!目がー!

けれど、人生で初の海水浴。 「思いっきり遊べ~ぇ!」 と 砂浜に立たせると・・・・・?!
あらまぁ、 メソメソ小僧に変身! この情けないお顔を どうぞご覧下さいませ。 (;_ ;)) 

  半べそ顔 1人にしないでぇぇぇ~(泣)


  怖いょー  離れたくないよー  しがみ付くビビリ
小さな波が、ササ~っと押し寄せてくるだけで 慌ててママにしがみつく。 怖いょー、助けてぇー


そんな姿を見兼ねたパパが、浮き輪を持って沖に連れていく・・。 が、しかーーーし?!

  やっとこ  置いてかないでぇー  やっぱ、嫌だ!
置いていかないでぇぇーー! 待ってぇーーっ。 でも、やっぱ怖いょ・・、パパー!


そんなわけで、デビュー戦はこんな感じで・・。 あんまり怖い思いをさせてもねってことで。
しかし、これで終わるハズのない楓太くん。 陸に上がれば俺様スタイルは健在そのもの!

  食うゎ  食うゎぁ  食いまくり
食うゎ、食うゎ・・・ あなたは1歳ですか???(爆笑) いい食いっぷりに圧倒っ・・・。

                 あらま、そっくり・・。 
               きっと、飲食に関しては すっかり “大人” なんでしょうね・・。

ま、ママもビキニ着たし(笑)、パパも酒が飲めたし、楓太も無事デビューしたし・・ 満足でした!

PS. パラソルは日除けではなく 砂風除けへ・・ 浮き輪に触ることもなく終わりました・・(笑;;)
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
2 0

thema:男の子育児 - genre:育児


*** 夏休み
ついに 8月に入りましたねぇ~、暑いですねぇ~
でも、子供は暑さ知らず・・?! いやぁ~、毎日元気いっぱいでごゎんす・・。 ><;

 8月!と言えば、夏休み! 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

プールに海、キャンプにBBQ、そして祭りに花火・・etc  楽しいイベントが盛りだくさん。
我が家のベランダからも、近くの保育園から太鼓を叩く楽しい音が日々聞こえてきます。


今日は、夏休みだからこそ、普段会えない遠方の友人が遊びに来てくれた特別の日。

いつも互いのblogでは、子供の成長具合をチェックしてますが、会ったのは久しぶり・・。
なのに、何故か・・・ これまた不思議? ちっとも、その空白期間を感じませんでした。

そのお相手は、3歳のイケメン“むっち”こと 武蔵とママ。 いや~ぁ、むっちは可愛いぃ!
イケメンKids No.1,2を争う勢いでごわんす。 そして、何より女の子のような優しい言葉。
ママ似の クリクリお目目に長ーいまつ毛・・。 あぁー、可愛い!連発の私でした!
でも、kissはしてくれず・・(淋;) いつか、その唇奪ってやるぅ~ぅ! ニヒヒヒヒィ・・

 この笑顔・・・。 とびっきりのスマイルをくれました~♪ むっち!

 楓太&武蔵 むっちと同じつもりの楓太小僧・・・。 生意気~ぃ



そして、今日は あちらこちらで花火大会が多かったのではないでしょうか・・?!

花火好きの私・・・、そして、出店好きのパパ・・・、意気投合で花火を見に行きました。
そして、人生で初花火となる 哲平へのプレゼントとして、一緒に花火会場付近までGO!

仲良しの哲平がいたことで、楓太の恐怖心も 以前に比べ軽減していた様子ですが、
それでも、この夏2度目の花火ですが、やっぱり音にビビッて抱っこ&抱っこちゃんでした。
一方、哲平は怖がることもなく、ただただママに抱っこされ、いい子にしておりました~♪

 「いや~ぁ、外で食べるのは美味しいねぇ~!」 ・・・・・モグモグ、よく食べました。 笑

 チャイナ! 中国の知人に頂いた、チャイナ服で・・。 


 こちら→→→ イケメン卵の2人?!(笑)  哲平&楓太 花火どこぉ・・?


    花火2
    素っぴん母ちゃん と 赤タコ父ちゃん & ビビリ楓太

 いや~ぁ、この猛暑・・・・・・。 あまりの汗で 化粧も出来ないでしょ・・って私だけ?!(笑)
 頭にねじりハチマキ仕様のタオルが様になりつつある、ハッスル母ちゃんの1日でした・・。

 はぁ~ぁ、 そろそろ汗だくなので・・ 極っ冷えの寝室へ向かおうかしら。 お休みなさい。
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
2 0

thema:男の子育児 - genre:育児


| HOME |
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


ヨガのある生活。
食べる、お茶べりする、お風呂に入る、寝る・・ 

そんな何気ない暮らしの中に、ヨガを取り入れてから 10日が経過した・・。


そぅ、先日のヨガ教室以来、すっかりヨガに魅了されてしまった私。 

---------- とはいうものの、毎週レッスンに行けるわけでもない育児真っ最中。

なので、生活の一部に ヨガ時間を取り入れることから始めています。

基本のポーズや呼吸方法を教えてもらったお陰で、自分に見合った本を読みながら・・。
しかしながら、本当にこのタイミングでヨガを始めたことに意味を感じずにはいられません。
心と体がヨガに出逢えた喜びを感じているかのようです。

何故なら、ストレッチ系エクササイズは三日坊主にも至らない私・・。
それなのに・・・・・・、まだ初めて10日ではありますが、ごく自然にヨガが生活の一部に・・。

お昼になるとお腹が空くように・・  お風呂に入るように・・

ごくごく自然に・・・・・・・・・、そぅ、わずか10日で私の生活スタイルは変化しました。
いゃ、私の心身に変化が起きた!という表現の方が正しいのかもしれません。


私にとって、ヨガ時間は、寝る前の 貴重で贅沢な 唯一の1人時間です。 だからこそ・・
ゆったりと、そして、自分自身へのご褒美の時間として、リラックスしながら行っています。

自分自身の内面をきちんと見つめ、意識を呼吸に集中させること・・、そこから始まります。

「瞑想」することにより、自分の全てが見えてくるよう。 葛藤、怒り、弱さ、寂しさ・・etc
そんな心身の乱れが、ブレとして現れるのでしょう。 心身の軸が乱れているのが分かります。


しかし、わずか10日ながら、私の身体に変化が起き始めています! 改善されている感じ。
しっかりと背筋が伸び、しなやかで柔軟な体になっていくのが日々分かるのですから・・。
そして、下っ腹の贅肉の奥で冬眠していた 「インナーマッスル」 が 目覚めたようです。(笑)
滞っていたリンパの流れが徐々に開通しているのか、肌のツヤも良くなった気さえします。
そして、何より一番の効果は慢性肩こりの改善にあります。やはり血液の流れのお陰でしょう。

これは、思ってもみなかった喜びであり、ヨガを必要としていることの証だと思います。


何をするにも、遅いことはありませんね・・。

こうして、ヨガに出逢い、生活スタイルの一部として取り入れることが出来たのも今があるから。
流行にのった始まり方だったら、継続はもちろん、生活には取り入れなかったかもしれません。

出逢うべくしてヨガに出逢い、そして、ヨガを通じて 「自分を知ること」 が出来そうです・・。


これから先の未来の自分の姿を楽しみに思えるようになってきました。
私の人生において、この30代は本当の意味での必要な革命の時なのかもしれません・・。
これからも、無理せず気持ちよくリラックスできる自分時間を作っていこうと思います!


ちなみに、初心者の私はDVDを購入し、画像と音声を聞きながらポーズを覚えています。
購入したDVDは憧れでもあるSHIHOさんの 「おうちヨガ」 です。 とっても入りやすいです♪

  

    ヨガをやっていると、自分のベストの状態を維持できるから。
    ヨガをやっていると、いいことしか起こらないから。
    ヨガをやっていると、いろんなことに気付けるから。

    だから、やめられない!                     SHIHOさんの言葉より。
スポンサーサイト
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
4 0

thema:心と身体 - genre:心と身体


恐怖の出産・・ no.3
私の胸につかえたままの心のシコリを取り除くために・・
 そして、大切な今を生きるために・・ 
   さらに、PD障害・鬱を克服し、まだ見ぬ未来を生きるために・・

         ----- 「心の棚卸し」 を 再開します。----- 


恐怖と激しい痛みが私を襲い、そして、私の身体は時間と共に蝕まれていった・・。 
   「助けて・・・・・・・・・、 お願い 神様!!! 助けてぇ~!」   

そぅ、あんなにも待ち遠しく迎えた出産予定日だったのに・・、私は消えてなくなりたかった。
「もう、私にやれることはやった・・、無事にこの子を世に送り出すことができたのだから・・」

恐怖に包まれる身体は震え、顎はガクガクと止まることはなかった、目を開けることも出来ず。
ただただ、呼吸をすることでしか自分を保っていられなかった・・。  吐いて・・ 吸って・・。

それでも、呼吸することさえもが痛みとの戦い。 痛い・・・・ でも、息をしなくちゃ・・・、痛い。
術後の痛みは予想を遥かに超え、6時間毎しか注射できない鎮痛剤をまだかとそればかり・・。

ナースコールをするのに何十分もの時間をかけ身体を伸ばし、わずかな余力で声を出す。
 「すっ、すみません・・・・、注射はまだでしょうか???」   「まだです、頑張って!」
耐えられない痛みなど決してないはず・・・。 皆、同じ痛みを抱えているはず・・・。

大丈夫、大丈夫! そぅ、言い聞かせて、カーテン越しに明るくなる夜明けを待っていた。
あ、朝が来た・・・・・。 注射が打ってもらえる・・・・・。  「お願いします、注射を!!!」

それから、まだ身体を横に動かすことも出来ず、もちろん飲食も出来ぬまま2日が過ぎた。

入院前日までの私の頭の中にあった不安は、食事制限に耐えられるか?!それだけ。
こんなにも大食いの私が丸2日も飲まず食わずで生きていられるのだろうか・・・・・・・・。
なんとも浅はかでくだらない悩みだったが、いざ術後になってみると食事なんてどうでもいい。
 「早く注射を!早く注射を!痛みをどうにかして!」  ----- 3度の飯より鎮痛剤を欲した。

そして、術後2日目の夜、初めて与えられたもの・・ それは、たった1杯のほうじ茶だった。
この病院を選んだ唯一の理由が 「食事」 。  なんとも皮肉な結果になったというわけ・・。


「育児ダイアリー」というものを病室に持ち込んでいた私・・。
そぅ、これこそが、我が子に出逢えたその日から、喜びをたっくさん記録していくための日記。
どんな苦難をも、楽しみに変えながら育児を楽しみたい!そんな気持ちで購入したものだった。


育児ダイアリーを開いたのは、術後3日目からだった。 
やっとの思いで、ベッドを昇降させ身体を持ち上げ、痛みを堪えながら必死で書き下ろしたもの。
そのダイアリー、我が子の誕生から7日目までのダイアリーを描き綴っていこうと思う。


 ◇生まれた日◇ 2007.412 (※実際に書いたのは4.14だが)

きっとこの日の出来事は一生忘れないょ。前の日から入院して、いつかいつかと順番を待ってた。
「次ですょ・・」って呼ばれて、いざ手術台へ。怖かったぁー、怖かったぁー、怖かったぁー本当に。
怖くて、怖くて、怖くて、とにかく頑張って乗り越えた!って、その一言だけ・・。
「産まれましたょーー! ピンクっ!すっごいキレイな肌の赤ちゃん♪」 助産婦さんの声が遠い・・。
楓太の誕生、この日のママはとにかく恐怖と痛みとの戦いでした。 怖くて・・・痛くて・・・。



 ◇2日目◇ 4.13 (※実際に書いたのは4.14だが)

まだ、ご飯も食べられない。6時間毎に打てる“痛み止め注射”が今のママには何よりのご馳走!
まだ、自分のことで精一杯・・・。><;  今日、初めて パパが楓太を病室に連れてきてくれたの。
小さくて、でも、しっかりとした顔立ち。 可愛い~なぁ~、たまんないょ、楓太。 ありがとう!
あと1日すれば元気になれるかなぁ・・・・・・。 頑張ろうっと。



 ◇3日目◇ 4.14

んー、「おなら出ました!」(笑) 朝食の流動食ギリギリのタイミングでプーッと小さく一発・・。
あー、出た!良かったぁ・・。いつもならプープーたくさん出るのにこんな時はちっとも出ないゃ。
痛みを堪えながらの食事。 とは言うものの、具無しお味噌汁だけ。でも、美味しかった~ぁ!
午後にはパパが楓太を連れてきてくれて、ママのベッドで一緒にごろ~ぉん。可愛いぃ~っ。
が、しかーし、昼過ぎから猛烈に血圧が上昇・・・・、まだ不安定な状態は続くママです。



 ◇4日目◇ 4.15

初♪ミルク授乳をさせてもらったの! ママの初仕事・・。30mlをグビッと一気飲み、さすが楓太。
次のミルクはパパがすることに・・。 これまたハイスピードにて完飲!!!(笑)
手術当日から来てくれてたパパとも今日で一旦さようなら・・。楓太のこと、ずーっと抱っこしてた。

この日の夜、ママに異変が!!! なぜか急に号泣・・・・・・。
術後、ずーーーーっと身体が緊張しているというか、興奮状態で恐怖感が抜けないでいたまま。
千葉に戻ったパパからのメールに“家族”って文字があって、、、それを見た瞬間に糸が切れた。
そぅ、硬直していた私の身体が、その一文字によって安心し、涙がぐわーーっと溢れ出てきたの。
身体の水分が無くなってしまうんじゃないか?っていうほどの号泣っぷり。

でも、涙と共にスーーッとどこかの世界から現実に返ってきたような不思議な安堵感に包まれた。
この日は、安定剤を処方してもらって、術後 初めて数時間の睡眠をすることが出来たの。



 ◇5日目◇ 4.16

「へその緒が取れましたぁぁぁぁあ!!!」って、朝っぱらから看護婦さんがすっ飛んできた!
「早いですょ、お子さん!」 余りの早さに驚きを隠せない様子でしたが、ママはポカン・・・・・。

そして、今日から母子同室。 まだまだ痛みが激しくベッドから起き上がることさえもが困難。
それでも、ミルクにおむつ替え、そしてついに授乳・・・ etc そんなお世話が始まったのだ。
うわぁー、緊張するぅー! けど、何とか頑張ってやってます。

けど、楓太は甘えん坊なのかな?寂しがり屋なのかな? 全然寝ないーーーーー、何故?!
ミルクをあげても、抱っこから下ろすとすぐに泣くのぉ・・・・・・、あららららぁ。  困ったぁ・・・・・。
点滴を何本もしながら、やっとの思いで腰を90度に曲げたままの抱っこで夜の病棟を徘徊・・。



 ◇6日目◇ 4.17

今日はとーーーーーっても寝不足のママ。 夜中、ずーーーっと抱っこ状態でしたから・・・・・。
楓太の泣き声が夜の病棟に響き渡ってるの・・、抱っこしろーーー、歩けーーーーって ><;

そして、今日はたーっくさんの母乳が出たの。 これまた、痛かったぜぇー、ギューギューって。
絞られるたびに子宮もうずきだして、ママは1時間歯を食いしばって乳搾りされる牛の様でした。
しかし、その甲斐あって、楓太も上手に吸ってくれて看護婦さんに褒められちゃったね。
よーーく泣いて、よーーーく飲んで、いい子だね! 今晩はコース料理、ベッドでオマール海老♪



 ◇7日目◇ 4.18

いや~ぁ、おっぱいが張るゎ、張る! ごっつごつの岩のよう。
今日は、初!沐浴をしたの。ママが楓太を1人でお風呂に入れてあげたんだょ。
ろくに力も入らない中腰の状態で、そして腕には痛々しい点滴の針を刺したままだったんだ・・。
それなのに、オンギャーオンギャー泣きまくり・・。 怖かったのかなぁー、ごめんょ、楓太。
だって、身体を曲げられないんだもん・・。ママ、力持ちでよかったょ、無事に片手で終了!

で、ビックリ仰天事件! いきなり本日退院することに・・・・・・・。 はぁ?! マジぃ???
まだ、普通に歩くことも出来ないし、さっき沐浴習ったばっかりなんですけどぉ・・・・・・・・・・・。
でも、ま、いっか・・、新生児室いっぱいで預かってもらえないし、家に帰った方がましだぜ!
ってことで、急いで身支度して帰宅することになってしまったママであります。
とはいうものの、予定より早い退院・・・。ママを受け入れる体制も出来ていない実家・・。
もちろん楓太のお世話グッズさえも無い・・。 そのまま買い物して帰ることに・・。

ママは肌寒い冬のような雨が降るこの日の辛さを忘れないでしょう。
今にも倒れそうな身体をカートで支えながら、1時間もかかって買い物したこの日のことを・・・。



今、振り返ればこの頃から既にPD障害は再発し、そして、鬱をも併発していたのだろうと思う。

これから始まる、並々ならぬ 過酷な不眠地獄の育児奮闘記・・・・・。 
頑張って頑張って、無理しながらも、笑顔で我が子のために自分を犠牲にし続けてきた私だった。

あまりに過酷な不眠地獄・・・ しかし、それであればこそ、楽しんで育児をしなくっちゃ!!
ポジティブ思考が裏目に出てしまったのだ。 このくらい大丈夫、これくらい平気だって・・。


  --- 自分を過信していたのだ、そして、周りに甘え、頼る術を知らなかったのだ。 ---

   いつも気付けばそうだった。これくらいなんて事ない!何とかなるでしょ、私なら・・・。
   だって、今までだって うーんと辛いこと乗り越えてきたもん! これくらい、大丈夫!

   でも、大丈夫じゃなかった・・・・・・・。     身体は蝕まれ、ついには・・・・・・・・・・。


 この棚卸しを通じて、ポジティブ思考であっても、前向きな性格ゆえに突き進んでしまった
 鬱への道のりを私の結婚生活、並びに育児奮闘記・・・もろもろを通じて描いていきたい。

 頑張り屋で、曲がったことが大嫌いで、妥協できないこだわり屋・・・、
 完璧主義ではないけれど、自分の信念は曲げたくない・・、いつも明るく前向きに夢を見て・・・、

 まさか、自分が鬱になるなんて!! 
 
 でも、気付いた。 鬱になるために歩んできた人生だったってことに。 自ら選んだ病気。
 今は、病気に感謝している・・。 だからこそ、気付けたこと感じたことがたっくさんある!
 それをたくさんの人に伝えたい・・・。   きっと治る! 鬱から始まる幸せもあるって・・。
ふぅたmama
恐怖の出産/続棚卸
2 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


smile*セラピー

*** 笑顔 ***



ホッペを上げて笑顔になってみよう・・

すると、ふっと穏やかで温かな気持ちになれる。

笑顔が、心に安らぎと癒しを与えてくれる。 

 

つくり笑顔だって、いいじゃん!

だって、ホッペの筋肉は自分で意識的に上げなきゃ上がらないでしょ。

ホッペを上げようって思えたこと、笑顔を作ろうとした自分を褒めてあげよう。

 

笑顔のエネルギーは、与えた自分も 与えられた人もHAPPYにしてしまう魔法。

 

何にもいらないょ、その笑顔があれば・・。 大丈夫!大丈夫!

ねっ、笑ってみようょ。 

 

 

 

 

ふぅたmama
伝えたい コト・モノ/ 気づき
0 0

thema:心と幸せ - genre:心と身体


*家づくり日記* no.4
本日、晴れて 上棟 を迎えることが出来ました。

当初予定されていた 8/5は 悪天候の為に中止されてしまったのです。

頂き物さえも 大安の日に必ず封を開ける・・ お祝い事となれば、もちろん大安に!
昔から、そんな風に行い事をしてきた祖母の意見ゆえに上棟が本日になったのです。

しかし、続く悪天候・・・・・・。 

本日も降水確率50%・・、昨日からハラハラドキドキの御一行。
 「明日は上棟できるかねぇ?」 心配そうな祖母に雨天決行の報告をすると安心顔。

とは言うものの、結局 本日の天候は小雨・・。 まるで夏の終わりを告げるような肌寒さ・・。

前日に準備しておいた豆、そして、もち米の支度が完成し、いざ釜戸に火を付け、
今では滅多に目にすることのない、釜戸炊きの本格的なお赤飯が見事に出来上がりました!
肌寒さのゆえ、釜戸の焚き火が体を温めてくれるようで、小雨に感謝という具合でした。

そんな最中、棟梁率いる10人の大工さんが一斉に作業を開始・・・・・。
大きな大きなクレーンで材木を吊り上げ、組み立て、あっという間に家の骨組みが完成です。

上棟 上棟2

トラックにダンプ、パトカー、消防車をはじめとする 大きな乗り物が大好きな楓太は大興奮!
 「ブー! ブー!」 必死でクレーンを指差し乗りたがり、大騒ぎであります・・。(困;)

クレーン車 小さな運転手

というわけで、ジジに抱っこしてもらい、大きな大きなクレーン車の運転席に乗り、大満足!
男の子って、本当に乗り物がだ~っい好きなんですね・・。 こんな小っちゃいのにね・・。(笑)

という訳で、あれよあれよと組立てられ、正午を過ぎた頃にはほぼ完成し、無事に上棟です。

私の中ではこれは 「増改築」 と いう部類で、決して新築ではないような気もするのですが、
このようにほぼ新築同然の大工事ゆえ、上棟を祝い、親族皆で内祝いの始まり始まり~。

乾杯~っ 乾杯~っ2

その後、和気あいあいと近所の祖母の友人や親族が続々と集まり、宴は続きました。

今日、無事に上棟を迎えられ、それが たまたまクリニックの通院が重なり参加出来たことが
嬉しくて、つい、小雨の中だというのに、現場ハシゴで骨組状態の家をぐるりと探検しちゃった。

明日、千葉へ戻ります・・。 来月には どんな風に変化しているのでしょうか?! 
工事の進行が楽しみで仕方のない私であります。   でゎ、また次回まで・・・。 
ふぅたmama
家づくり日記
0 0

thema:家づくり日記 - genre:ライフ


ストレスコントロール。
素敵な本と巡り逢いました!

心身の隅々までもを リフレッシュ&リラックス させてくれるような不思議な一冊・・・。
きっと、この出逢いも 必然なのかもしれません。 

そして、私の人生における 究極の参考書になり得るかもしれません。
この世界観をより多くの人に知ってもらいたい・・ そんな気持ちでキーボードを打ってます。

     もし、私のように 心に シコリが詰まっている人のために・・
     いや、何もなくとも、今 幸せでいる人たちにも・・

 複雑に絡み合った現代社会を生き抜く上での、ストレスコントロールを身につける術をあなたに! 
 心身の緊張を解きほぐし、ストレスを克服し、自己を解放する方法が見つかるかもしれません。

     リラックスのしかた
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。