スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


思い出の海で。
    
  稲毛の浜

  妊娠中、何度となく 深夜に泣きながら車を走らせ、意味もなく向かった稲毛の浜・・。


   「あんたとなんか、結婚しない! 1人でお腹の子を産んで育てるから!!」
  玄関のドアをガチャンと閉めて、行く当てもなくただただ号泣しながら向かった海・・。

  追いかけてきてくれるのを本当は願いながら、そのまま朝を迎えたことも多々あった。

  そぉっと玄関を開け、部屋に入ると何もなかったようにいびきをかいて寝ている彼の姿。
  それを見て、また部屋を飛び出しては、流す涙がなくなってしまうほど泣いていたあの頃。

  冬の寒空の下、号泣する私のお腹でこの子はどんな気持ちで過ごしていたのだろう・・。
   「ごめんね、ごめんね・・。 ママ、いっぱい迷惑かけてるね、ごめんね・・(涙)」

  そう言って、いっつもお腹をさすりながら語りかけていた、私の切ない胎教の数々・・。



     その浜に、こうして我が子がいる。   その海を見つめている・・・・・・・・・。


  なんだか、不思議だけど・・  今があることに感謝しなくちゃね。 楓太、ありがと!
スポンサーサイト
ふぅたmama
あれこれ
2 0

thema:日々のつぶやき - genre:育児


comment
はい!
今年はビキニで盛り上がります(恥)・・。
でも、子供がいれば怖くない!?ですかね。 ニャハハハv-8

折角、痛い思いをして横に切った帝王切開の傷・・、ここぞとばかりにビキニ着なきゃ、って感じです(笑;)
2008/06/18 18:40 | | edit posted by ふうたmama
No title
その辛かった思い出の海。
今度は楽しい思い出の海になってくれれば良いねe-305
2008/06/18 14:34 | | edit posted by アキコ
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/130-3eef802b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。