スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


*家づくり日記* no.5
あのゲリラ豪雨の最中、着々と家づくりが進んでいた・・・・・。
前回から1ヵ月足らず、もはや「家」の形になっている新居の進行状況のご報告。

外観1 外観2
*正面から                       *裏から


予算の都合上、どうしてもサッシを大きくしたり、増やしたりすることが出来なかった・・。><;
しかし、必要最低限の採光&通気を考慮した上で、ガラスブロックを効果的に配置することに
よって、足りない明るさを確保でき、尚且つ、室内・外観共にデザイン性もUPするのです。
サッシは断熱性サッシを採用、ガラスはLow-Eと言って、UVカット+α機能のついたものです。

エントランス ウィンドウ
*玄関のポーチ部分、デザインと効果に期待   *開口部のサッシ&ガラスブロック配置穴


また、室内においては 無駄なスペースはありません。
老夫婦の住む家=持たない暮らし・・ そんな理想的な暮らし方を求めて始まった計画。
ゆえに、必要な個所に必要な収納、そして、機能と勝手を考慮した間取りになっているため、
完工後に購入する家具などは一切ありません。 全てが造りつけ、いわば造作家具・棚。

パントリー パソコンコーナー
*食品庫であるパントリー              *部屋の一角にあるL型PCコーナー

田舎ゆえに、野菜やら・・何かと頂き物が多いのがここの暮らしぶり。
茄子やきゅうりは、ビールケース単位で頂けるほど・・。 そんな付き合いが当たり前。
ゆえに、農家の爺ちゃんやらがそのまま井戸端会議状態で居座ることも多々あり・・。(笑)
そんな来客?たちのため、いつでも食材を豊富に用意し、ササっと出し入れ出来るように・・。

というわけで、この家で一番重視したのが、パントリーだった。
広いスペースに、勝手と母の生活癖を見極めながら決めた配置棚たちがズラリ・・。
対面キッチンから振り返れば、すぐに冷蔵庫。そして、作業台、その奥に食品庫との具合。

そして、押入れドーーンという昔ながらの1間ものの勝手の悪い押入れはもう終わり。
その代り、ウォークインクロークを広めにとり、その中に桐箪笥や衣類など・・etcの収納を。
しかしながら、布団生活の両親。 そして、来客布団も勢揃い。 捨てるわけにはいかん。
そんな奥行が必要なもの、必要でないもの、それぞれの使い勝手に合わせたクロークです。


あぁーー、現場の血が騒ぎます・・。(笑)
大工さんの手際良い作業工程を見ているのはちっとも飽きません・・。 楽しいっ・・。

造作棚 こんなコーナーの加工も大工さんの腕の見せどころですね。
↑クリックで拡大。       2枚の板を1枚に見せ、強度&見た目をUP! 無垢材ならでは・・。

                           家づくりって楽しいーーーーーっ!家


 にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ←ポチっとそれぞれ1クリックお願いします。
スポンサーサイト
ふぅたmama
家づくり日記
0 0

thema:家作り日記 - genre:ライフ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/308-49e19aa2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。