スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


これまでの道・・。 no.11
描き進めていくうちに、ポッカリ空いていたあの時代の様子が脳裏に蘇る。
懐かしさと、自由を与えてくれた両親に対する ザンゲの気持ちが複雑に交差しながら・・。

 皆に遅れて免許を取得したのは夏休みに入ってから。地元の教習所にて短期で取得。
マイカーをGETしてからの行動は、それはそれは大きく変わっていった。
牛乳好きの私、、一気に3本とか買っちゃっても余裕~♪ささいな喜びで満たされていた。

 千葉と言えば・・ 「海!」 

 山に囲まれた群馬育ちの私が千葉を選んだ理由の1つ。そぅ、待ちに待った生活が始まった。
その頃の私には時間など関係なかった。 昼でも深夜でも行きたくなれば海へ向かう。
友人たちを乗せて音楽をガンガンで、水着を着たまま運転していたなんてこともしょっちゅう。
目当てはナンパ・・。  なんとも恥ずかしいれど、それが当時の私そのものだった。

 海で波を自由に操るサーファーの姿にはとくに惹かれた。
けれど、ナンパが目的であるはずなのに、実際に声をかけられると一変、安い男に思えるのだ。
結局、「イイ男たちを眺めながら日焼けをしていた」 と いうのが正しい表現に近いと感じる。

 まぁ、そんなこんなで更に自由を手に入れた私は、地元や都内の友人を呼んでは海へ。
もともとサバイバルな遊びが好きな私、年頃の乙女?が本気で砂浜で遊んでいた・・。(恥)

 夕日が海に沈んでいくあのサンセットは、今までの何もかもを忘れさせてくれるようで、
腹が立ったり、悲しかったり、何かモヤモヤした気持ちの解消法は海を眺めに行くことだった。


しかし、ある人との出会いが海を悲しい場所へと誘った。

 海からほど近い地元のサーファーであった彼、出会いは合コンのような集いだった。
「歌が上手い人」に惚れやすい単純回路の私だが、初対面であんなにも涙を流したのは、
今までの人生であの日限り・・。 合コンという文字をすっかり忘れ、彼の歌に酔いしれた。
ユーモアのある子供のようなけな気さとのギャップにまんまと はめられた私であった。

いつしか、私達は恋に堕ちていった・・。 

 彼の家でまったり、海で彼を待つ、、何気ない普段の生活が特別に思えた。
「お前となら、どこかに行かなくてもコンビニでおにぎり買ってるだけで幸せだ。」
純粋な優しさでいっぱいの彼との生活は、幸せでいっぱいだった。
しかし、彼との楽しい幸せな日々はあっという間に終わってしまった・・・。

 その後、二度と会えなくなった「彼」。 創造もしていなかった現実が目の当たりに。 
現実を受け入れられず混乱し、泣き続け、もがき苦しみ辛い辛い悲しみに更けていった・・。
突然訪れた「別れ」に私は我を失い、しばらく途方に暮れていたのだろう、記憶がない。

 19の終わり、私は「彼」を思い続けた気持ちを引きずらぬよう、体に入れ墨を入れた。
ただただ、強くなりたかった。 1人でも生きて行ける強さを手に入れたくて・・。
そこら辺で、見せびらかすためのtattoではなく、人には見られない体の位置にこっそりと。

 「一番入れて痛いところはどこですか?」 と 尋ねた私。
 「神経が一番密集しているところ、、この辺り。」 と 触れられた場所。
 「だけど、こんな場所痛みに我慢できるかねぇ・・」
もともと痛みには負けない根性を持った私は、迷いなく答えた。 「はい、大丈夫です」
しかし、手彫りのあの痛みは、活発な私をしばらく寝たきりにさせた。
この痛みを持って、またまた人生をスタートさせよう!そう決意した。
 
が、しかし・・・。 あれれれれぇ??? 彫りこんだ様子にポカン・・・;。

 強さと美しさをともなった、西洋の妖艶な女性のイラストを持参したはずが・・。
なぜか、筋肉質でしっかりとした体つき、しかも、思いっきりJAPANESEじゃんかぁー!(怒)

 これには参った、、ま、ヤクザもん専門じぃさんだった、、って 後から聞いて納得。
ということで、やり直しも痛いし、お金もかかるので中途半端なまま10年が経っている。はぁ~

 人生に後悔なし!と 言いたいところだが、こればっかりは後悔してもしきれない。
けれど、JAPANESEであろうが何だろうが、あの痛みを感じ、生きてることを実感した私。
彼との思い出を胸に・・ 少しずつまた人生を歩みだしてくのだ。               続く
スポンサーサイト
ふぅたmama
これまでの道・・/心の棚卸
0 0

thema:生き方 - genre:ライフ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/35-2e66a0a8
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。