スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


初めての運動会。
楓太が生まれて、1年と7ヶ月が過ぎました・・。

ほんっとに、ほんと~に、手がかかる オンパレードのこの1年7ヶ月でしたが、
「手がかかるほど可愛い」 そんな言葉がある通り、私にとってかけがえのない天使です。

とは言うものの、日々の生活に関しては 天使ではなく→怪獣ですが・・。(笑) ><;))
しかし、そんな怪獣っぷりも、やんちゃっぷりも全てが 『個性』であり、成長の証!

まだ片言の言葉しか使えない子供なのに、既に 「キャラクター」になっているのですから・・。
これは、立派な個性でしょうね。 そして、そんな我が子の成長が生きる支えとなってます。

でも、子供は子供であって、私ではありません。 私は、母であり、子供は所有物ではない。



だから、育児をする上で、もっとも重視していること、    それは・・・・・。


私が私らしくいることであり、母である私が家庭の太陽であることです。
これもまた 「鬱」 と いう病気を患って得た、大きな大きな 「財産」 です。

「人を頼る」 「SOSを発する」 「断る」 「抱えこまない」 ・・etc 様々なことに通じます。

何でも1人でやってしまおうとする性格だった私・・、でも、その時はちっとも気づかない。
これくらい大丈夫、全然平気さ!楽勝!! だって、私だもん。 平気、平気。

体力、そして気力だけには自信があった私・・。
しかし、手のかかる我が子の育児はあり得ないくらいに私の身体を蝕んでいきました。

「もう無理かも・・・・・。」 そう自覚した時は既に遅し。 
不眠地獄の果てに辿り着いたもは、生死をさ迷うかのような恐怖の世界でした。

脳のプログラムは破壊され、息も出来ない・・、聞こえるのは自分の心臓音だけ・・。
やっとそれらしい生活を取り戻せるようになり、半年の療養期間を経て我が家に帰宅。


そして、意を決して託児所(保育ルーム)への入園を決めました。

人に預けるなんて出来ない・・、離れるのは寂しい、何より楓太が可哀想・・。

それは今年の8月のことでした。
週に2~3日、 時間は10:00~16:00。 それでも、泣き叫ぶ我が子との送迎に 涙、涙・・。



そんな重度の「鬱」状態から、早いもので1年が過ぎました。

今は、「頼る」ことを覚えた私・・。
家庭の太陽になるため、自分を持ち続けるため、それが我が子への愛情だと信じて。
安心して、保育ルームへ送り届ける日々が続いています。

当初は、うっとおしいくらいに抱っこし続けていた存在が無いことに動揺を隠し切れず、
楓太そうしてるかなぁ・・、大丈夫かなぁ・・、泣いてるんだろうなぁ・・ と、不安ばかり。

けれど、あれから3ヶ月が経ち、今では送迎時の甘えん坊泣きを除いては元気に登園!

私も、ゆっくりと自分の時間を持つことが出来るようになり、仕事もぼちぼちしています。
何よりも、自分自身と向き合う時間が出来たこと、そして、育児を客観的に捉えられ、
我が子に対し、また別の角度からも見られる心の余裕が生まれました。

「楓太くんはよく食べますねぇ~!」  ・・・あっ、やっぱりそうなんだ。 とか、
「赤ちゃんが泣いてると頭撫でてくれるんですょ」   ・・・へぇ~、優しいな。 とか、
先生の言葉で私の知らない一面を拝見することが出来る、ルームの連絡帳は宝物です。



話がだいぶ反れましたが・・、 そんな保育ルームの運動会が本日行われました。

子供と一緒に参加するイベントはこれが初めて。 
とっても楽しみだった私・・。 しかし、イベント熱を出す楓太は前夜39度の高熱・・・。

無理かなぁ・・、でも、食欲が復活して元気だったら参加しよう! 
と、両親の心配をよそに、あれょ、あれょとあっと言う間にいつも通りの怪獣に復活!!
「元気と食欲」を健康のバロメーターにしている私たち夫婦、 これはokだな・・。

そして、ついに・・・・・。 運動会。

体育館には4園合同ということで、0~5歳まで100人ほどの子供たちが大集合!
すっかり飾りつけられた会場に足を踏み入れた瞬間、私も楓太もテンション上げ上げ↑↑

 プログラム1 プログラム2
 忙しい中、先生たちの作ってくれた手作りのプログラム。 とっても可愛い!

 同じ1歳の仲良し4人。 仲良し1 
                      てっぺい&ふうた♂ ゆうき&れいあ♀

 仲良し2 実は、この中に好きな子がいる楓太!

 そぅ、ゆうきちゃん 好きなのね・・

 さりげなぁ~く近寄っては、やたらと隣りに座りたがる楓太・・。 おもろ~。

 「ねぇねぇ~楓太ぁ~、保育園に好きな子いるのぉ~??」 と聞くと、
 「うん、うん」 と頭を振るの。 誰だろう・・って思ってたら最近発覚しちゃったぁ。(恥)
 
 でも、どうやら一方的でもないみたいで ゆうきちゃんから手をつないでくれる場面も!
 あれぇ~ぇ、両想い?? やっだぁ~、楽しい!! 彼女!!!  


ま、そんなこんなで楽しませていただきながら、いざ、1歳児のミッキーマウスマーチに。

耳と尻尾、蝶ネクタイをつけてもらって。 ミッキーマウス

 先生手作りのアイテム可愛い!    ミッキーマウス1 

♪~ミッキーマウス・・・・ あれれれれぇ~、さっきまでの元気は?!(笑)

 ミッキーマウス2 終始固まったままの小僧でした・・。


いやぁ~、楽しい1日でした。 最高でした!

保護者競技の二人三脚では、てっぺいママの絶妙な相性で1位へ導く走りっぷりを披露。
そして、「なめてたらマジきついわぁ~」とヘトヘトのパパたちは綱引きへ参加しました。

何事も取り組む心持ちで、楽しく過ごせるんでしょうね!
そして、「悔しかった~」と嘆く言葉も、真剣さゆえの好転反応でしょうから・・。
楽しもうとする前に、まずは正面から向き合ってみる気持ちが大切でしょうね。 なぁ~んて。

また、話がそれちゃった・・・・・。 すんません、文才無くて・・。

でも、こんな貴重なイベントに参加できるのも保育ルームに預ける勇気を持てたからこそ。
「病気になってよかった・・」って本当に思います。 気づきをありがとうございました。

そして、この場をかりて、いつもお世話をしてくれている先生方ありがとうございます!!
どんな行動も 「個性」 と受け止めてやってくださいませ・・。 たのんます。     母より
スポンサーサイト
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
4 0

thema:成長の記録 - genre:育児


comment
うんっっ。
本当に本当に楽しかったし、感動した。
こんなにいろいろ出来るようになったんだって・・。
そして、私も楓太も共に成長してるなぁーって。(笑)
コメントありがとう! そっちにも行くね!!
2008/11/19 19:00 | | edit posted by ふぅたmama
ミッキー超かわいい!!!!!!
やばいよ(><*)/
こりゃママメロメロになるわね~(笑)
2008/11/19 12:58 | | edit posted by IZUMI
ありがとうございます。
いのさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
まだまだ、新米ママですが、子供が私を親にしてくれているような、
そんな気がする毎日であります。
そちらのブログも拝見させていただきました。
家づくりのこだわり・・素晴らしいですね。
私は、「古くて豊かなイギリスの家・・」が好きです。
とっても参考になりますし、勉強にもなります。
家って建てて終わりになってしまっている日本でありますが、
本当はそこから始まる家族のストーリーの舞台なんですよね。
また、遊びに行きたいです。ありがとうございました!
2008/11/18 18:45 | | edit posted by ふぅたmama
はじめまして

読ませていただいて
じーん としました。

うちの母親が
きっとそんな感じだったのだろうな
と 思いました。
2008/11/18 10:29 | | edit posted by いの
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/359-a506ade3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。