スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


過去との再会。no.1
私をPD障害に陥れた元彼との再会・・・・・。

このblogをカテゴリ順に見ていただいている方々には、もうご存知の通りのモラハラ男だ。
あの"生き地獄"のような日々を思い出すだけでも身震いするほどの、悲痛な恋愛だった。


昨夜は、忘年会という名目の集いがあった。

久々、いや、5~6年ぶりに再会する当時の可愛い後輩にも会いたくて、
パパに子供を預け、私なりの覚悟を決めて友人と参加することになった。



それはそれは一言では言い表せぬ、あの頃の日々・・。

けれど、今、私は過去に生きているわけではない。
こうして、今、かけがえのない今を生きている・・。
そして、大切な今が積み重ねられた未来をも思い描いている、今を生きている・・。

そのためにも、彼との再会は、恐ろしくも過去と向き合うための与えられた試練だと、、
そう、意を決し、彼らの待つ、集いへと向かったのである。

平然を装いつつも、心の中は不安だらけ・・。 発作は出ないだろうか・・、大丈夫か?!

会いたい人たちが待っている・・。

過去の清算をすると約束をした、すれ違ったままの元上司との再会・・、
性別・年齢を超えた付き合いが出来る、たくさんの仲間たちとの再会・・ etc

行きたい・・・・・、会いたい・・・・・。 


でも、
でも、、
でも、、、 怖い・・・・・・。 彼の姿を思うと心が揺れた・・・・・。


しかし、今、こうして鬱を患い、病から得た気づきにより、
自分に降りかかる全ての物事は、人生の学びのためだと、そう思えるようになった私。



回避し続けても、、、 いや、回避し続けてきたからこそ、心の闇は消えなかったのかも。


彼との思い出の場所や匂いさえも、一瞬で現在から過去に引き戻される要因だった。

いずれ再会せねばならぬ日がやってくることを知っていたのも事実。     でも・・・。


この数年間、恨み辛みを胸に抱えたまま、PD障害と共に暮らしてきた私の生活。
けれど、いつしか過去のこととして彼を許し、そして前を向いて生きていける日がくる!
過去と再会し、しっかりこの目で見届け、彼と和解しよう・・、 そう、そう思って・・。


今だから・・、いや、今の私だから・・ そんな風に思えるようになったのかもしれない。


今を生きている自分・・、それを彼にきちんと伝え、過去を清算したかったのだ。
   
  ----- 私は大丈夫・・・・・。 私は大丈夫・・・・・。


PDを正面から受けとめる覚悟が出来たのだ。  そして、ついに再会の日が訪れた。

                                                 <続く>
スポンサーサイト
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/377-b726ed31
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。