スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


おかげさん

今年も残すところ数時間となりました・・。

 

皆さん、今年1年を振り返ってどんなことを思い浮かべていますか?

 

私にとって、この1年は人生の中で一番の学びがあった年でした。

鬱という心の病を患って、〝生かされている〟という大きな気付きを得ました。

そして、人は一人では決して生きていけない。

深く深く心から 今ある 当り前の日々に感謝することが出来るようになりました。

 

 

全ては 必然・・。

だとすれば、自分に与えられた全ての出来事がが試練なのかもしれません。

 

人生には上り坂、下り坂、まさかアリ・・ と 言われていますょね。

その、まさかこそが学びそのものと言えましょうか。

学びから気付きを得た時、大きな心と素直な気持ちを手に入れるのでしょう。

 

そして、はじめて これ以下でも以上でもない今の自分を受け入れられる・・。

受け入れられたなら、きっと自分を少しずつ好きになっていけるのでしょう。

 

 

鬱・・・・・、ココロの病は 外側からは決して見えないもの。

 

 

自分が自分じゃなくなっちゃうみたいに怖くて、叫び続けて、震えていた・・。

死に対する恐怖感が、細胞にまで沁み込んで消えなかった。

 

なのに、

 

鬱になって・・、 よかったって思えるから不思議だね。

 

 

うつと暮らす生活はまだ続きそうだけど、大きな発作も恐怖感もなく

こうして 何事もなく過ごせる今が、かけがえのないものに思える。

 

かけがえのない今・・、そう思えるようになったのも うつさんのお陰です。(笑)

 

 

生かされていることに、感謝します。

 

 

そして、今年最後のblog・・、

心の師である 相田みつをさんのお言葉を借りて終わりにします。

 おかげさん

 皆さん、よいお年を・・。 また、来年も宜しくお願いします。

スポンサーサイト
ふぅたmama
伝えたい コト・モノ/ 気づき
0 0

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/395-76d83ff7
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。