スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


これまでの道・・。 no.17
夢にまで見たインテリアshopでのスタッフ・・。 素敵な家具がズラリ勢揃い・・。
そんな家具たちに負けぬスタッフの顔ぶれ。 オシャレで洗練された様子は憧れの世界だった。

しかし、整然としたオシャレな外見と裏腹に、実務はノルマノルマの厳しい世界だった。

 まず、朝礼。 「おはようございます!」 まるで自衛隊員のようなビッとした挨拶から始まる。
ついで、各フロアー別に本日の目標売り上げの発表。 これがまた凄いのなんの。
全て、頭に数字を焼き付けて天を見上げるかのような姿勢で、次々と発表していくのだ。
それから、その月の売り上げに対する進捗率(どのくらい達成しているか)を述べる。
「何千何百何十何万・・・・・に対しまして、何百何十何万・・・で ○○%の進捗率です!」

うぉぉーーー!何じゃこりゃ・・。 目が点とはこういうことね、私は固まった。

 そして、朝礼が終わると各フロアーはじめ、食器1枚、ゴミ1つまで慎重な掃除が始まる。
1時間程度の事前準備が終わり、やっと開店。 店舗内にはヒーリングソングが流れ、
それまでの自衛隊員とは打って変わってスタッフに笑みが溢れ、お客様を招き入れる。

 さすが、と言わんばかりの体制にアッパレな私。
しかし、それが当たり前になっていくにはさほど時間もかからなかった。
数字を記憶するのは得意分野だったし、売り上げを上げるノルマも夜の世界で経験済み。
 はじめはソファ1つ売るにも、勝手が分からずジタバタしていた私だが、徐々に慣れ、
そして、1点、2点、、、まとめ買い。 高額商品のローンなどの説明もすんなりやってのけた。
そうなると、日々の売り上げを意識し始める。というか、嫌が用でもさせられるようになった。
売り上げノルマは拡大し、月額では何千万もの数字を任されるように。

 そんな数字を埋めるに打ってつけのお客様は、結婚を控えた新たなお二人。
しかし、実は当人同士よりも、その背後にいるご両親が決定権を握っているケースが多かった。
 週末になると、きまって家族揃って、ランチついでに下見に現れる。
ダイニングセット、キッチンキャビネット、ソファにリビングテーブルorサイドテーブル・・
TVボードにベッド、、、 一度で選べるわけもない。 数ヶ月に渡り、下見に現れる人も多い。
その都度、お客様の情報やささいな会話をメモして、購入への近道となる情報をDMを送る。
 ようは、いかに 「この人から買いたい」 と 思わせる下準備をするかが決めて。
全てコーディネートし、これで完了!次回買いに来るわと言って別のスタッフが売り上げを
横取りしてしまう現実も多々あった。 なので、私はその苦しみを糧に作戦を練っていった。

 それまで、家具という商品を販売するスタッフから、生活を聞きだし、余談から情報を得て、
いかに個々のお客様のライフスタイルに見合った内容を把握し、プレゼンテーションするのだ。
ソファで満足せずに、このソファーにはこんな大きさのラグがオススメで、そんなソファのある
素敵な部屋にはこんなカーテンが自然でしょう・・ という塩梅だ。
そして、余裕のある時には、食器などのコーナーにお連れし、小物から食器に至るまで
アドバイスをし、happyweddingの二人を新居に対する夢の世界へと誘っていったのである。
 ここまで来ると、赤の他人とは思えなくなるから不思議・・。
お節介な私は、家族関係までもを聞くよき相談員にまでなっていることもしょっちゅうだった。

 そんな入社して間もない、茶髪の小娘が数字を伸ばすのを快く思っていない人もいた。
服装も自由で、店にふさわしい名に恥じない格好で・・という感じだった。
スーツをそれらしいと感じる紳士もいれば、ブラウスにスカートという清楚なおばちゃまも。
 しかし、私はジーパンにTシャツ、頭はお団子。 なぜ、あんな子が?!
皮肉を言われたことも多々、そして、ついにはお前みたいな奴がなぜ売れる?とまで言われた。

チッキショー、くそ野郎たちめ! 怒りをその日の笑い話に変えて気の合う仲間と居酒屋へ。

 そんなshopスタッフ時代があってこそ、次なるステップへと歩むこととなるわけで、
今の“暮らしアドバイザー”としてフリーで働く私があるのもこうした経験がもとになっている。
スポンサーサイト
ふぅたmama
これまでの道・・/心の棚卸
0 0

thema:生き方 - genre:ライフ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/41-69c85dba
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。