スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


*家づくり日記* no.11
 家  リフォーム工事は順調に進んでいます。


 ついに、母屋と新築部が繋がり1つの空間に生まれ変わろうとしています。
 こちらは、母屋の旧:台所。 そして、今は新たなLDKのダイニングになろうとしています。
 接続~
 構造上、抜けない柱と柱の狭い壁でも、筋交を見せながら光を遮らぬようデザイン。
 腰壁の向こうにはシステムキッチンが設置され、対面キッチンとなる予定です。

 逆から見るとこんな感じ。
 キッチン

 奥に見える食器棚は既存の物。 数年前にリフォームで設置したものなのでそのまま。
 やはり、2世帯・・ 祖母との暮らしとなると古くからの伝統行事が多々あるので、
 いざという場合の何十という数で揃った食器はこちらで収納することになっています。

 ダイニング
 自然素材の中に、1つだけ貼り合わせのグレーの食器棚が浮いてしまわぬよう、
 天井に下地を入れて、後から薄い布で天井からカバーリングして馴染ませようと思います。


 そして、ダイニング側のデッドスペースには天井までの収納棚を設けました。

 一番下には、キャスター付きの可動式のゴミ箱が組み込まれる予定です。
 LD
 
 棚 ← こんな感じです。

 
 残すは、ウッドデッキと内装の仕上げ(キッチンの設置含む)のみとなりました。

 ダイニングテーブル、チェア・・、そして呑み処の座卓ももちろん造作です。
 風合いや質感を統一したかったので、市販品を購入することは初めから考えていません。
 それどころか、入居した時に、改めて購入する家具は一切ありません。全てが手作り。

 でも・・・・・、 手作りだと高いでしょ?! って思いますよね。

 もちろん、きちんとした家具は高いに違いありませんし、無垢は高級品ですょ!
 しかし、床に張ったフローリングの余りなどを使って出来ることも沢山あるんです。

 例えば・・・・・。


 ポスト、傘立て、表札・・・・・・・・・etc

 ポスト 傘立て 表札

 いかがでしょうか?

 世界に1つだけのオリジナルです。 なんだか嬉しくなっちゃいますょね。
 こういった小さな箇所にも愛情を込めると、暮らしがグッと楽しくなるような気がします。

 もう完了間近・・。

 「いいんだょ、家なんか! 安く建てりゃょーー(怒)」 と、猛反対していた父も、
 今では、完成パーティーの日程などを考えているようで、なにより・・。 (ふふふ・・)

 それに、住まいに関して価値観が似ている母は、大工さんの手仕事に大喜び。
 キッチンが使用できない祖母に代わって、毎日、昼夕食を届けているんですょ!

 祖母ときたら、大工さんとのお別れが寂しくて、2~3日前から元気がありません。 笑
 「ねぇ、婆ちゃん・・。 大工さんが終わらないと家が出来ないしねぇ~。
  淋しいのは分かるけど、、、  また、寄ってもらったら!!」  ってな具合。

 この数ヵ月、1日も欠かさずに 10時、昼、3時とお茶出しをするのが日課だった祖母。
 最初はそれ自体がストレス源だったにもかかわらず、ここにきて、すっかり意気消沈。
 なんだか、微笑ましい光景でごわんす。

 そんな実家のリフォーム計画も残りわずか・・。

 次回の帰省では、完成した我が実家をアップできることと思います。 お楽しみに!
スポンサーサイト
ふぅたmama
家づくり日記
0 0

thema:家作り日記 - genre:ライフ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/424-04fa0495
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。