スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


散歩から・・。

空っ風が吹き荒れる中、お外大好きな楓太と一緒にお散歩・・ icon1_20090219104635.gif

 

びゅ~~っっん、        冷たい風の刺激が 細胞を目覚めさせた・・。

こうして、朝から散歩に出かけることで 体内時計がセットされる気がする。

 

今朝のコースは、梅の花が見ごろの神社 ⇒ 工事現場。 (笑)

梅 

なんとも綺麗なピンク! そして、香りがたまらない〝梅〟 キレイ~♪

 

すぐにある枝に鼻を近づけて クンクンしている私を見ていた楓太。

真似っコさん怪獣、ママと同じように レッツ クンクン~”

楓太1  楓太2

そんな身長86cmのkidsから見た景色はどんなだろう・・?

舞雪 

それはそれは美しい空から舞う雪のように、儚く散る桜の花びらのように・・

これぞ、日本の美という感じ。 

春の訪れをしっかり感じとることが出来ました。

 

そして、神社の階段に目をつけた怪獣は一目散に掛け上がって行きました。

神社1  神社2

神社3  神社4

自分で登れるんだから、触るな!!(怒)         ・・はい、了解しました。

ほ~ら、見てみろ! 俺ってすげぇだろ~ぉ!(誇)   ・・ほぉー、すげぇじゃん!

 

ま、言葉にならない奇声と笑い顔が伝えたいモノはそんな感じっすかねぇ?!(笑)

 

 

「もぉ、寒いから帰ろうっか~」 な~ぁんて聞いても無理。

 

怪獣の数少ない単語リストから出てきた大声、 「あったぁぁぁぁ~!!!」

どんぐり1 

「どんぐり採ったどぉ~~~っっ!」 (心の叫び)

どんぐり2  どんぐり3

すると・・・・・・、あっちにもこっちにも・・、一面そこはどんぐりだらけ。

「あった!あった~!」 っと、大喜びしながら鼻水じゅるじゅるさせていた怪獣。

 

あまりの寒さに、限界を感じたママは必殺 「ジャー作戦」 に突入した。

「ママ、ジャーのところ行てくるね~♪ バイバイ~」

 

すると、それまで夢中だったどんぐり拾いを中断して、一気に方向転換。

階段をさっさと1人で降りて、向う先は、大好きな大好きな工事現場!

ジャーの時だけは、1人で歩ける! 気分が高まって興奮状態なのだ!!!

(あぁ~、いつもそんな風に歩いてくれたらいいんだけど・・ ><;)

 

そぅ、ジャーとは 「はたらくくるま」 全般を意味する重要単語であり、=楓太。

ショベルカー、ホイールローダー、クレーン車・・  皆、どれも 「ジャー」

どうやら、1歳を過ぎたあたりから、楓太自身は自分がジャーになっているのである。

(※ジャーにまつわる大惨事や、珍事件はまた後ほど・・笑 )

 

 

それも、今回の帰省中、すぐ傍で下水道工事中あり。

ショベルカーやら、トラックやら・・、 要するに ジャーがいっぱい。

 

楓太の顔つきが変わった・・・・・。

ジャー1 

ジャー2 

瞬きを忘れてしまうほど夢中になってしまうジャーがすぐ傍に・・。

 

「ジャ、ジャ、ジャ、ジャッッ、ジャァーーーーーーーーーッッ!!!」

声が無くなっちまいそうなほどのすさまじい勢いで、ジャーのところへ。

そぅ、朝から晩まで、ジャー!ジャー!と叫び続けている怪獣の憧れをご覧下さい。

ジャー3 

そして、操作している人は誰でも、「ジー」 なのです。

ジーは私の父であり、楓太のじぃじ。

 

工事現場での奇声は止まりません。

 

「ジャーーーー!!」

「ジィーーー!!!」

 

りぴーと&りぴーと

 

ちょっとした散歩でも、春の訪れからジャーに至るまで、

近所でココロを癒し、そして子供と一緒に楽しめることは沢山!

 

いつもと違う、散歩道でお宝が眠っているかも・・?!

スポンサーサイト
ふぅたmama
怪獣&ママ育て/1歳~
0 0

thema:しあわせの素 - genre:心と身体


comment
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/425-f6770cef
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。