スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


「相田みつを」 書より。
書家であり、詩人であり、宗教家であり、、アーティストである、心の師。

「相田みつを」さんの書には、
人間の強さだけでなく、弱さをもそのままでいいんだょ、と 見つめる視線が多い。

今まで、どれだけ励まされ、救われてきたことだろう。


 ---- どんな人になりたいですか? ----

 もし、そんな問いを投げかけられたら、、 きっと私はこう伝えるだろう。
 感謝の気持ちをもち、今を、これからを、生きていきたい。

 おてんとうさまの・・

 師の書は、自分の心の状態によって、同じ書でも全く別モノとして感じられる。
 だからこそ、そこに人生の学びを感じとれるのかもしれない・・。

 私は、辛いとき、苦しいとき、死んでしまいたいとさえ思ったとき・・ 
 師の書を眺めては、自分の心に問いかけた。
 
 墨の濃淡、字のかすれ具合、大きさ、形、、  
 1つの文字に込められた師の気持ちを感じながら・・。

  「心の棚卸し」シリーズを描くことで 興奮状態に舞い戻ってしまう「私の脳」。
 そんなココロをスーーッと浄化させてくれる師の書をなんだか今日は紹介したくて。

 「感謝して生きること、それ自体が幸せである」
 そう感じられる今の私になれた、心の師の書を・・。  まだまだ伝えたい書、沢山。 
スポンサーサイト
ふぅたmama
伝えたい コト・モノ/ 気づき
2 0

thema:モノの見方、考え方。 - genre:心と身体


comment
はい、心の師はいつも側にいます。
はい、アキさんありがとぉぉー。
そして、いつもコメント嬉しいです。

相田みつを氏の書を見るたび、
心が洗われる気がしてなりません。

これからも心の棚卸し、続けます。
陰ながら応援お願いします・・。
2008/04/08 16:17 | | edit posted by ふうたmama
きっとなれるよv-278
だから慌てず急がず今は時間をかけて心の棚卸しをしながら、
おてんとさまの光をたーぷり浴びる時間にしてねv-290
2008/04/08 16:10 | | edit posted by アキコ
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/49-b5f0b37e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。