スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


これまでの道・・。 no.27
数日後、、そぅ、突然のメール。
送信者は・・? そぅ、彼女から。 見たこともない女からの1通の真実を語るメール。

必要以上には何も語らない彼・・。

平然とその間も一緒に仕事をしていた。とくに、その時の物件は数千万円もの大物件。
それゆえ、一緒に肩を並べながらプランを練り、打ち合わし、現場に同行することが日常。
職場恋愛ならではの、辛ーい経験とでも言うべきなのだろうか・・。

1通のメールが来てからの日々は、、、 辛い辛い辛い・・・・ 初めて仕事が嫌になった。
私の隣に平然と座って、お客様に説明を共にする彼を憎しみの目で見つめていた。

お客様からは見れば、人生一度の大舞台であるリフォーム工事。
こっちの勝手な喜怒哀楽で物件をめちゃくちゃにするわけにはいかない・・。
そう、私は彼への憎しみと怒りを、ものの見事にお客様への最高の対応へと変換させた。

それが、生きている私の証だった。

どんなに辛くても、明け方まで一睡もせずに泣き明かしたとしても・・ 
それはお客様には一切関係ない。 こんな私に工事を任せたいと言ってくれている・・。
その気持ちに応えたかった・・。 そして、そんな私を救ってくれるのはお客様だった。
お客様と打ち合わせをしていると、自分を必要としてくれる人の存在を強く感じた。
絶対に満足させてあげたい、、 完成後には笑顔が見たい、、 いつも思っていた。

彼を憎めば憎むほどに、私は笑顔を絶やさなかった。


       ------ 彼女のメール ------

   ○○さんですか?こんにちは、△△と申します。
   先日、GWに彼の家に泊まりに行きました。
   さぞかし、心配されたことでしょう。

   GWの3日間、朝から晩までSEXしました。
   「愛してる?」そう聞くと、彼は答えました。
   「愛してるょ・・ 中に出してもいい?」
   私達は、何度も何度も愛し合いました。
   私は幸せでした。               以上。


 言葉を失った私・・・・・・。 丁寧に説明して下さってありがとう、とでも言ってやりたかった。

 目を閉じると知りもしないその状況が、頭の中で鮮明に再現される葛藤の日々。
 メールを知らない彼は、いつもと同じように平然と隣にいる。そぅ、誠実な営業として。

 ハハハハハーーー、騙されたょ。 ハハハハハハハーーーーーー。(号泣)

 いっそ、テーブルでも持ち上げて、この男は客に手を出すとんでもない奴だ!とでも言って、
 狂った勢いで、お客様や職場の人たちの目の前で殴って、その場を立ち去ってやりたかった。

 でも、そんなこと出来なかった。。  怒りを通りこした、虚しさでいっぱい。
 とりあえず、彼と仕事をする1日1日を過ごすのがいっぱいいっぱいだった。

怒りの矛先は、完全に彼に向かった。 この嘘つき淫乱男! 殺意さえ感じたことを覚えている。


過去にタイムスリップして、脳が重ーくなり、脈拍が高くなってきているのでこの辺で・・。
また、気持ちの整理をしてPCに向かいます。
スポンサーサイト
ふぅたmama
これまでの道・・/心の棚卸
1 0

thema:生き方 - genre:ライフ


comment
落着いてv-222
ふうた君の顔を見て癒されて~v-10
2008/04/08 16:28 | | edit posted by アキコ
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/52-ed170a46
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。