スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


これまでの道・・。 no.45
これまでの道シリーズをご愛読くださってる方から思えば、何で別れなかったの?
そんな質問が多々寄せられそうだが、そんな彼にも、いや全く価値観の違う彼とだからこそ
得られた? いや、違うなぁー、今まで全力疾走だった自分を客観的に見ることができたのだ。

例えば、、、

 「どうして深夜まで頑張って、何のために働くんだょ! 会社は何の保障もしないぜ!」
そう挑発するような言葉でさえも、その場はカーッとなり喧嘩へと発展するものの、
そうかぁ、、身体壊してまで働いたって会社は面倒見てくれないしなぁ・・なんて思ってみたり。

 「そんな人のため人のためって言ってるけど、自分を一番大切に出来ない奴に
  人を大切に出来んのかょ!」
お前に言われたくない・・ きまって大喧嘩の素となる彼の発言だったが、改めて考えると
確かに、、理にかなった言葉であった。 人のために、、人のために身削って働いていた私。

そんな彼の言葉の節々に、今まで感じたことのない“違和感”を抱くようになっていった。
私自身が、仕事に対して思い始めていた、あの頃の隠し切れない仕事への気持ち・・・。
「自分の部屋も整理整頓できず、寝るだけの場所で人様に何を提案しているのか?!」
そぅ、この気持ちと、彼から受けた“違和感”が同じ時期に見事に重なったのだった。

次第に、どうしてもやらねば帰れぬ仕事以外は、翌日に回したり、手早く済ませたり・・etc
並々ならぬ努力をして、少しでも早く帰宅し、そんな彼との生活を楽しもうとしていったのだ。

お金の問題や、性格や価値観の違いはいずれ少しずつ改善されるだろう・・
だからこそ、一緒にいられる時間をもっと多くして、会話をたくさんしたい・・そんな気持ち。

異常に潔癖な彼は、細かく掃除、洗濯に文句をつけてきたものの、以前のモラハラ男に
その辺は育てていただいたお陰で、はぃはぃ分かりました!という感じに捉えることが出来た。
たまーぁに、余りに喧しく指示する彼には止めを刺すように一発! 「うるせぇ、貧乏神!」

そんな彼との生活は、人付き合いを除いては上手く軌道に乗り始めていったのだった・・。

元大工であった職人である彼は、私にない知識を持ち合わせていて、色々相談もした。
ま、たいがい、熱くなっていく私に対する皮肉から喧嘩で終わるケースが多かったが;

それでも、2人で部屋を模様替えしたり、ペンキを塗ったり、それまでただの住みかだった
我が家が “家” という居心地のよい空間へと徐々に近づいていった・・。
すると、今度はそんな家に早く帰りたい・・ 今度の休みはホームセンター巡りだ!・・etc
全力疾走だった私に変化がおとずれてきたのは確かだった・・。

人付き合いが苦手な彼は、仕事は終わると自宅へ直帰し、ソファで寛いでTVで爆笑。
そんな姿が、時には イラっ と 私の怒りのスイッチを on に することもあったが、
威張って、口うるさく些細なことまで指示する割には、肝心な事には女々しい男だけど、
この家でしか、こうして等身大の彼でいられないのかなぁーと、哀れみの目で見守っていた。

図で表せば、凸凹とは、やはり男が凸で女が凹の方が無難なんだろうが、
私たち2人は当時、完全に私が男よりの凸役、彼が女々しい凹という具合だった。
「何食べる?」と聞けば、「○○ちゃん決めてぇ」
「どこ行く?」と聞けば、「○○ちゃんの好きなところでいいょ・・」
「これどう思う?」と聞けば、「○○ちゃんがいいならいんじゃん・・」  --- 意思ないでしょ?彼

私が、凸凸凸となれば、一度は凸でかかってくるものの、凹凹凹にされる彼・・。

優しさとは全く異なった優柔不断な彼に対して、白黒つけたい私はそんな彼を挑発し、
喧嘩をしかけ、殴り合いになり、やっと本音を出すまで追い詰めることもしょっちゅうだった・・。

今思えば、仕事の後、よくあんだけの体力が残ってたよ、、と笑い話だが・・。


しかーーし、普段は陽気な彼だが、「お金」 と 「家族(彼の)」 の話になると豹変する。
ようは、自分で克服できない課題を与えられると、異常なまでに興奮し態度を一気に変える。
 「俺の家族には必要以上に近づくな・・、俺はあいつらが大嫌いだ!」
 「金の話はするな、、」                      --- あなた自分知ってますか?

ムッとした表情の裏に怒りを隠そうと必死な彼だが、それが丸ごと透けて見えている私・・。

  --- そう、ココ!この問題を解決しない限り、私たちに幸せはやってこない・・。

肝心なことから逃げてばかりの彼、ゆえに、話が伝わらず私に対する文句が聞こえ始めた。
もう、彼にも、家族に対しても我慢の限界・・・。 彼がダメなら私がやってやろうじゃねぇの!

人間 対 人間 と して話をして、駄目なら最後・・。 家族にはなれない、親に出来ない。
おじいちゃん、もしかしたら花嫁姿見せられないかも、、 そんな思いで向かったあの日・・。

こうして、義母との一騎打ち・・ 彼の母に連絡をして、1人で実家へ行くことにした私・・。
スポンサーサイト
ふぅたmama
これまでの道・・/心の棚卸
2 0

thema:頑張れ自分! - genre:結婚・家庭生活


comment
ご期待を!
日頃の疲れが抜けず、、風邪っぴきになりまして・・。
ダウン中でございます・・。 e-263e-263
また、週末から地元に戻るので毒出し記事をガンガン描きます!
早く今を生きないと・・・。
鮮明な過去の記憶で脳が疲れてきましたぁぁ・・。e-43
2008/04/24 14:53 | | edit posted by ふうたmama
きゃーきゃーきゃーv-12v-12
この展開やばいねv-237早く読みたい読みたいv-237
過去の事だとしてもふうたmamaの勝利を祈ってるよv-217
2008/04/24 09:50 | | edit posted by アキコ
comment posting














 

trackback URL
http://futa375.blog47.fc2.com/tb.php/84-1abd403f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。