スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅたmama
スポンサー広告


過去との再会。no.2
心の戸惑いとは裏腹に、 その再会のスタートは笑いと共に始まった・・。


もぅ、心の中で 彼を許し、そして過去の出来事として処理されていたのだろうか。
 「久しぶり・・。 元気?! ちゃんとご飯食べてる?(笑)」
 「大丈夫だょ、うん、元気・・・。 ま、食生活は乱れてるけどね・・。」
そんな他愛ない話から、当時の恋愛話に至るまで、全て笑顔で受け止められた。



 「昔とちっとも変わらねぇ~なぁ~、お前って奴は!!(笑)」

そう言ってくれる周りの皆は、こうして鬱を患って日々薬を服用していることをしらない。
だからと言って、「私、今、病気なの・・」などと改めて言う必要もないのである。

相変わらず・・・・・ 

昔は、この言葉がとっても「平凡」で嫌いだった。 いつも、相変わらずを脱出していたかった。
けれど、最近、「相変わらずだょ・・。」 そう言って応える自分がいる・・・・・。
相変わらず、この言葉は短編的だが非常に深い意味が隠されているなぁと実感している。
相変わらずでいられること、それは何事もなく無事で過ごせている証拠なのだから・・。
今だからこそ、相変わらず・・ そう日々に込めた感謝の意を告げられる自分になれたのだ。


男勝りで、活発で、うるさくて、人一倍話して・・、 そんな相変わらずの私がそこにはいた。


数年ぶりに再会した後輩の笑顔や、仲間のいつも通りの馬鹿さ加減がたまらなく楽しかった。
そぅ、そんな大騒ぎの集い・・、しかも、元彼がいるその状況下で楽しめる身体に戻っていた。


万が一に備えて、持参していた頓服(※抗不安薬)に頼ることもなく、時間が過ぎていった。



そして、、、  数時間の時が過ぎ、元彼があの頃大好きだった思い出の曲を歌った・・・・・。

そこにいる誰もが、何も知りえない私たち二人だけの、あの思い出の曲を熱唱していた。
たった1曲の歌だが、その曲には一言では言えない深い深い思い出が刻まれていたのだ。

たまたま、それを選曲したようには思えなかった、あの表情・・・・・。

きっと、そこには彼なりの想いが込められていたのだと思うことにした。
彼なりの、彼らしい、言葉では伝えられない想い・・ それを 謝罪と感謝と受け止めた私。


一瞬、ふと めまいがした・・・・・。

怖い、発作が出てしまいそぅ・・、 どうしよう・・。



でも、今を生きている自分を確かめるように、深く呼吸し、家で待つ我が子を思い浮かべた。
私には、愛する我が子と、そして、パートナーが付いている・・、だから、大丈夫・・ と。


すると、スーーっと心が軽くなり、現実を受け止めることが出来るようになった。


今、まさに過去との再会をしている・・、 心に封じ込めてきた、あの過去と・・・・・。



私は、PDを乗り越えられる! このとき感じた。 きっと大丈夫だと、自分の力を感じた。
きっと、大丈夫。 もぅ、大丈夫だと・・。  そして、強く優しい心を手に入れた気がした。
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


通院記録・・
改めまして、今日から 減薬です・・。
何故、改めてなのか・・?! それは、はい・・・・ ぇえーっと。

メイラックスの後発(ジェネリック)である 〝スカルナーゼ〟1mg→0.5mgへのgoが
医師から出たのは、前回の通院時である1ヵ月前のことでした。 しかし・・、

 「様子をみながら、調整してみてね・・」

ということで、それまで通り 1mgの錠剤で処方されたのでした。 となると、
自分で飲むときに1/2にカットせねばなりません・・。 
ずぼらな私・・、カッターなどの道具を使うこともなく、指先に小さな錠剤を掴んで・・。
一気に半分にしてみるものの、、、 ありゃま、これじゃぁ 3:2だょ・・、 とか
半分にして翌日飲むはずの錠剤が行方不明になってしまう・・ とか etcでして・・。

結局、減薬したのはわず5~6日、 それ以降は、まんま錠剤を服用していました。


けれど、体調が安定していることもあり、今回は減薬決定!となったのであります。(喜)
ということで、自分で調節するのではなく、はじめから 袋入りの0.5mgで処方された。
これで、面倒な思いをしないで済む。 きちんと、間違いなく服用できるというわけです。

こんなに元気で、こんなに健康なのに・・・・・

やっぱり、たった0.5mgというカスほどの薬でも減らすのに、1年以上が経過しています。
けれども、その残りのカスを最終的にはゼロにし、メインのパキシルもゼロにする・・。

まだまだ長い道のりですが、鬱と暮らすようになってからココロは安定しています。
なぜなら、いつも言うように幸せ感度が上がったからです。

なので、今回の減薬は・・・、カスのようなグラムであっても・・ 祝!減薬なのです!
この1年は〝鬱と暮らす〟貴重な気付きある、とっても充実した1年でした。

正直、1年前にはこのようなblogが書けるような状態になっているとは夢にも思えず。
こうして、暖かい部屋の中でパソコンに向かって、こうしていられることに感謝ですね。

私の回復は、我が子の成長とおんなじ。
ハイハイも出来なかったのに、たっちして、歩けるようになり、今じゃ、怪獣のよう。(笑)
少しずつ、順番に、そう、順番に・・・・・ 少しずつ 回復しているんですねぇ。

この子の成長は、私の成長でもあるのです。
この1年、我が子そして鬱という病に育ててもらいました。 そう心から思えるこの頃です。
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:うつと暮らす - genre:心と身体


沁み入る・・、人の優しさ、温かさ。
正月休み・・ という言葉はあるけれど、今の私は〝正月疲れ〟真っ最中・・。
激しい吐き気と不安定な頭痛、寒気・・ 身体の不調に悶々とした日々を過ごす。

服用している抗うつ剤のパキシルの副作用 「喉が乾く」という代償が私の救い。
とりあえず、飲み物だけはいつも通りスムーズに受け入れてくれているのだ。

固形物が胃袋に入った瞬間に、それを異物として認識するのか、吐き気が襲う。
しかし、喰っての頑丈!それだけが取柄の私。 いざ、食べられないと不安に・・。
何かを口に放り込み、マスクをして吐き気をグッと堪え、ベッドに潜り込む日々。


                    が、しかし。


どうやら、昨夜が峠だったらしい。 今朝は、なんとなくだが身体がスッキリしている。
とは言うものの、不幸中の幸い・・とでも言うべきスッキリ具合だが・・。


やっと、地に足をついてバランスよく歩けるようになったので、徒歩圏内の内科へ向う。
噂にはよく聞く、混雑するクリニック。 さすが、2時間弱・・ 待ちに待って受診となった。


2時間待とう・・  そう思わせてくれたのは、受付の看護婦さんの親切丁寧度合い。
本来、心身共に弱っている患者に対する気遣い並びに心配りは、これが妥当で当然。


が、しかし・・。 

私の出産した、フ○イ産婦人科クリニックはじめ、当然のレベルは愚か、
なんとも失礼極まりない個人医院が多いと感じるのは私だけでしょうか・・・・・?!

挨拶すら出来ない受付にはじまり、事務的に処理される患者ならびに保護者。
そして、専門医かと疑いたくなるような説明不足の医師の怠慢な態度がそこにはある。

長い待ち時間を経た患者なのに・・・、
こちらから質問するのが申し訳ないような・・・、   そんな気にさせられることも多々。
まるで、キャバクラに言って客が女の子を笑わせているようなモノ・・、 あっ、違うか!

 「ありがとうございました・・」 と言いつつも、一体何に対するお礼なのかと自問。
 せめて、「お大事に!」 そぅ微笑みながら一言かけてくれる余裕が欲しいものだ!



話がズレたが・・、

それにしても、今日行ったクリニックの看護婦さん、隣接する薬剤師さんの対応は◎。
こちらが安心して患者になりきれる・・というのか、心温まる丁寧な説明を受けました。

 「薬のことなら何でも分からないことがあったらいつでもお電話下さい・・」
いや~、嬉しいじゃないですか。 その気持ちが嬉しいですょね。 心温まりました!

薬剤師さん1人の1つの対応を取っても、その背景にあるものを感じ取れた気がします。


いやーぁ、盲点でした。
というか、灯台下暗し・・って感じ。 うちの団地から目と鼻の先なんです・・。

これからは、ここに決めますっっ(宣言)! 




しかしながら、 弱っている時にこそ・・、 そぅ、そんな時にこそですょ!

人の優しさ、温かさが身に沁みます・・ はい。
ただの錠剤が、人の手の温もりで 「よく効く薬」 になれるかどうかでしょ・・。


人って、、、 ココロ動かされるのは 人のココロを感じとったときですよーーっっだ!
ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:ひとりごと - genre:心と身体


大寒 ぶるぶるっ・・

大寒・・ 今日は、その名に相応しい 厳しい寒さの1日となりましたね。

葉ぼたん 

こんなにも寒い中、凛として咲く実家の花々の美しいこと。

そして、遥か向こうの山麓が誇る、雪化粧の美しさときたら、、言葉になりません。

 

そんな中、本日クリニック通院の日だった私。

FMから流れる懐かしのサウンドを聴き、美しき赤城山麓を眺めながら運転。

 

table_s_20090120195005.gif 

 

・・こんなにも美しい景色、 そぅ、この景色さえもが恐怖だったことをふと思い出す。

ハンドルを両手でしっかり握りしめ、聞こえるのは心臓音、見えるのは目の前だけ。

 

table_s_20090120195005.gif 

 

それから、約1年半が経とうとしている。

「○○さん、状態はどぉ?」 先生

「はい! すこぶる良好です(笑)」 私

 

「そぅ、着実に回復に向かっているね!」

「はい、よく食べてよく寝れるようになりました!有難いことです。」

 

「じゃぁ、次回からスカルナーゼ(メイラックスの後発剤)をなくしてみようか?!」

「本当ですかー!! やったー!」

 

「でも、たまに後頭部がビリビリすることがないかい??」

「あ・・・、ビリビリというか、くすぐったいような・・、変な感じは確かにありますが・・。」

 

「そぅ、その程度なら大丈夫!」

「大丈夫なんですか?」

 

「問題ないね! そう言った副作用を訴える人も中にはいるんだょ。」

「なるほど・・、 分かりました!」

 

 

ということで、減薬開始からわずか2ヵ月で、終了のokが出ました。

が、

念のため、この1ヵ月は0.5mgの安定剤を服用すること・・ お約束ね。

 

 

でもでも、嬉しーーい。

ほんっと、カス程度の薬でも減薬するのに1年以上かかったからなぁー。

この分だと、来年にならないとok出ないかと思ってました。

ま、期待せずにのーんびり構えていたので余計に嬉しいのかもね・・。

 

あとは、抗うつ剤パキシルだけ・・。

こちらさんは、長く飲み続けてこそ、心身の安定が得られるものなのであしからず・・ っと。

 

あれから、1年半が経ち・・・・・。

私の回復率は90%を上回っているでしょう。

 

でも、残りの10%が手強いんですな・・、ははは (><;)

 

でもでも、  happy!

病気になって、無くしたモノより 得たモノの方が大きいからさ。

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:小さな幸せ - genre:心と身体


眠り方を忘れてしまった・・

気付けば、朝6時・・・・・。 一睡もせずに夜明けを迎えた。

 

後頭部に感じる モヤモヤっとした不快感・・、これが れーの症状 なのか??

いやいや、眠れない辛さを久々に実感させられたのだった。

 

 

昨夜、子供を親に預け、友人たちとGirls talkを楽しみながら、美味なるB級グルメに舌鼓。

鉄板を囲みながら、恋愛・結婚・子育てに関する経験談を様々な角度から話し合ったのだ。

くりーむあんみつ 

(at: やきべぇ / 初めての食感に笑みが止まらず・・。 寒天ってこんなに旨いんだっけ?)

 

そして、あっという間に3時間余が経過。

気付けば、ごっそりと灰皿には吸いガラがたまっていた・・。 あれれ・・。

 

「タバコは吸わないにこしたことはないね、ま、少なめに!」

そう医師から忠告をうけているにも関わらず、その本数は増える一方なのだ。

 

 

知っている。

タバコを吸った後には、後頭部に異様なシビレがくることを・・。

そして、それを紛らわせるようにチェーンスモークをしてしまうことも。

 

 

時代と逆らって、また喫煙をし始めてしまった私がココにいる。

でも、旨いんだなぁ~(困;)

 

 

きっと、昨夜の不眠の原因は コレなのか?!

薬はいつもと変わらず服用したのに・・。 う~ぅん・・。

 

それとも、、、 脳が興奮状態にあったのか?!

それも考えられる。

 

隣でいつものようにスヤスヤ眠る楓太の顔が何よりの安眠剤だった私。

しかし、どんなに触れても匂っても・・ 眠気と反し、お目目はパッチリ! ><;

 

 

考えられるのは、コーヒーとタバコの暴飲暴喫だ!

しばらく、時間帯と用量を考慮してみます。 はい。

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - genre:心と身体


鬱の『芽』

先週半ばより、体調が急変・・・・・。

 

それは、先週のクリニック通院の翌日から始まりました。

症状として顕著に現れたのが、不眠、後頭部の重圧感と激しいシビレでした。

 

「また来月お願いしまぁ~す!」

そう言って笑顔で担当医と会話をしてから、わずか4日後の土曜のこと、

あまりのシビレに不安が重く圧し掛かってきたのであった・・。

 

どうしよう・・、明日帰れるかなぁ・・。

このままシビレがずっと続くのだろうか・・? 怖いなぁ・・、眠れるかなぁ・・。

 

そして、不安に押し潰されそうになり、携帯を手にした私は、

診察時間外にも関わらず、クリニックへと連絡をしていたのであった。

 

「すみません・・、今からの診察は無理だって分かってるんですが、体調が急変しまして。」

 

もはや常連客と化している患者の私・・、

そして、すこぶるポジティブで回復が早い・・と 評判の患者でもあるらしいのだ。

その患者からの突然のSOSに看護婦さんも驚きを隠せない様子・・。

 

「・・・どうしたらいいのか分からなくて。」

今から診てもらうことなど出来やしない・・、どこか救急病院を探そうか?!

 

数分後、医師に確認して頂いた上で看護婦さんから一言。

「とりあえず、来週一番で来て下さい!」

あーーー、良かった。 先生に診てみらえる・・。 

ふゎっと安心感に包まれました。

 

1日に2mgまで服用できる最大量の薬を就寝前に飲んで週末を乗り越えました。

すると・・・・・、驚くほどにぐっすりと眠れ、頭もスッキリしました!!!

 

そして、本日、朝一でクリニックへ行ってきました。

完全予約制の某クリニックは、初診はなんと2ヵ月待ちだと言うことです。

が、常連様・・ということでしょうか?! すぐに診てくれました。

 

医師から告げられたのは、「鬱の芽」。

そぅ、心傷は深く身体に浸み入りなかなか抜けることはありません。

こうした症状が繰り返されて、徐々に回復へと向かっていくとのこと。

 

以前の私であれば、こんなシビレは寝不足だから仕方ない・・、我慢我慢・・っと、

我慢に我慢を重ね、限界をも超えてしまうほどに、自分を追い込んでしまいました。

こういった辛抱強さが、鬱の花を咲かせてしまうのでしょうね、私のように・・。

 

が、

 

眠れない・・ ということ自体が、そもそも症状の1つだと今は知っています。

だから、心身の異常をいち早く感じ、きちんと診てもらうことにしたのです。

 

そして、医師より、「まっ、たいしたことはない・・」というお墨付きを頂きました。

 

と言うのも、こう言った症状が出てこない方がおかしいこと。

あまりに順調に治り過ぎていて、心配していたくらいなんだ・・ですって。(笑)

 

鬱の場合、こうした波を繰り返しながら、徐々にゆーっくりと回復に向うのです。

だから、これでいいみたいです。

次回は、「おぉーっと、来た来た!」という 心構えで乗り越えられるかと思います。

PD発作と同じですね・・、心の病は難しいものです。

 

けれど、今日の診察で自宅に帰ってもいいと、okサインが出ました。

〝無理せず、頑張らず、比べず〟 過ごしていきたいと思います。

 

ちょっとした言葉で、人は救われます。

そして何より、専門医に大丈夫だょ!と言われると余計に・・。

 

 

大好きな珈琲とタバコが欠かせません。(困;) 

at:スターバックス

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
2 0

thema:うつと暮らす - genre:心と身体


PD克服!実践トレーニング no.1

ただいまぁ~、千葉の我が家に一足早く戻ってまいりました・・。

 

一足早く・・ というのも、いつもは 日⇒日曜日の7泊が 帰省通院のお決まりコース。

しかーし、今回は4泊・・ という短期にしてみました。

 

まぁ、理由は多々ありますが、

「滞在期間が長いと、主婦であることを忘れる」 ということでしょうか・・。

上手いこと、ジジ&ババっ子に育っているため、帰省中ママはほぼフリーなんです。

それが、とーーっても楽であり、私のご褒美の時間でもあるのです。

 

 

そのような期間が続くにつれて、その反動は大きいのであります・・。(痛;)

 

基本的に、甘えん坊で1人遊びが出来ないタフな怪獣さま、

常に、「俺をかまってくれ~ぇ!」という俺様スタイルでございます。

 

楽をすればするほどに、その反動が大きく重く圧し掛かってくるわけです。

 

ということで、

少々の休暇程度におさまるよう、3日早く戻ることを決意。

(本当はず~っと居たいんだけど・・・涙)

そう、決意せねば抜け出せぬくらい、居心地がよい群馬滞在ライフなんです。

 

 

そして、大きな荷物、手提げバッグ、&楓太を抱きかかえ、いざ電車に!

 

こうして、電車で行き来すること自体がまさに PD克服のためのトレーニングそのもの!

それに加え、今回はあの大都会新宿でのぶらり下車を組み込んでみたのです。

 

今までなら、「途中下車」は、予期不安を軽減し、心を落ち着かせるための術でした。

しかし、今回は 自分の意思を持って、「降りてみよう!」と思えるまでになりました。

 

ただでさえ、新宿は都内の中でも全ての密度が濃い~><;と感じる私であります。

事実、以前でも、ホームから改札を経て目的地にスムーズに行けた例がありません。

 

そんな新宿を選んだ理由は、単純。

「新宿湘南ラインの乗り換え駅だから・・」

 

まだ、1歳の我が子、電車の中でイイ子ちゃんにしているには長すぎる移動時間。

群馬~新宿まで、おおよそ1時間半。 まずは、ここで休憩しましょ~♪って具合。

 

でも、以前なら 休憩=ホームで休むこと でした。

なのに、今回は ホームで休む⇒改札を出る という企画!

 

これは、大きな大きな前進です!!!

 

モノは試し・・・・・・、 だめなら 無理しなくていいからね。

コレが自分とのお約束。

 

そして、ついに。

「次は、新宿~、新宿~!」

 

荷物を背負い、我が子を抱き向った先は、西口の小田急屋上広場・・。  続く

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


PD克服!実践トレーニング no.1続き

小田急の屋上広場は、大都会の新宿での羽伸ばしには最適。

 

このblogをカテゴリ順に見て下さっている方はご存知かと思いますが、

妊婦期間、新宿西口にある某インテリアスクールに通っていた際にはよく利用しました。

 

やっぱり、暗所、閉所、人込み・・etc PD障害を患った私の休憩場所には、

三拍子揃った 新宿駅構内の〝恐怖心〟からの脱出にはココが一番!!

小田急1 

最初は、抱っこ抱っこ~!(泣)だった怪獣さまもいつの間にか遊び出して・・。

小田急2 

小田急3 

ココがビルの上・・、ということも知らぬまま アスレチックに大はしゃぎ。

「ぽっぽっぽ~♪」 歌を口ずさみながら、ハトを追い掛け回したり・・ 笑

 

子供も、私も、 すっかり電車移動の疲れをリセット出来ました!

 

 

そして、小腹が空いた私が向った先は、西口にある news DELI 

ココは、ビジネスマンの多い西口にしては珍しい、cafeらしいcafe。

デリ2 

デリ3 

5つの世界で飾られたショーケースには、世界のお母さんの味が沢山並んでいる。

アメリカン、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア

毎回、来るたび選ぶ楽しみのある、心地よい空間&演出のお気に入り場所。

 

 

最後に来たのは、妊娠8ヶ月の大きなお腹を抱えていた頃・・・・・。

 

それから、PD障害が再発し、鬱を併発した私。

「もう、二度と新宿なんて行けない・・。 絶対、無理だろうな。」

そう確信するほどに、恐怖心との戦いであった、産後の道のり。

 

でも、また再びこうして新宿に降り立つことが出来たのだ!

しかも、あの時お腹にいた、最愛の我が子とこうして一緒に・・・・・。

 

傍目からは、普通のお客さんの1人。

でも、こうしてまたココに来れたことが、私にしてみたら〝奇跡〟に近い前進なのだ!

なんだか、、じ~んと込み上げてくる熱いモノを感じながら、ランチタイムを楽しんだ。

 

こうして、何気ない今がかけがえのない奇跡なのかもしれない・・

 

そんな私の心など知るはずもない?(本当は感じとっているのか?)怪獣さま。

ホールの可愛いクルーのお姉さん達に笑顔のサービスを振りまいていました。

「どーじょ・・」 (どうぞ!) 飴やお菓子を大判振る舞い。 

さすが、赤ちゃんの〝石田純一〟は 健在でござりましゅる~ぅ!!(笑)

 

「可愛いねぇ~!」

そう言われて上機嫌な怪獣さま。 ありゃま、一体・・・・・・・・・・・?!

デリ4 

何を思ったか、yoga の ポーズを披露!

ちなみに、これ、山のポーズ。 結構、しんどいハズなんだが・・。

言葉少なめの精一杯の自己アピールのつもりだったんだろう。   おもろ~♪

 

まさか、この場で我が子にこんな面白いことをやって見せてもらえるなんて・・。

ダメ親と言われても構わない・・、 この子が与えてくれる幸せは計り知れない。

 

 

そんな私たちが次に向ったのは、新宿御苑。

 

ちょうどパパに電話をしたところ、なんと現場は「新宿」!

御苑駐車場に車停めた・・とのことを聞きつけ、散策がてら数時間待つことになったのだ。

 

よし! ココから帰りは車だ~と思ったら、疲れがぶっ飛んでしまった私。

大通りから入った路地で「ぽっぽっぽ~♪」を歌い手を繋ぎながら御苑に向った。

裏路地ならではのセレクトショップを覗いたり、旧:職場の前を通ってみたり・・ etc

 

あっという間に3丁目か~! 御苑まであと少しだ~!!

 

とは言え、普段車生活の私・・。

張り切って、寄り道しながら歩いたことが裏目に出てきた。

肩は重い荷物でパンパン、もう一方は抱っこでパンパン↓

 

頬を赤くさせるほどの寒風との戦い。

しかし、背中はやや汗で湿っている気配。 (笑)

このまま外で休んだら風邪をひくに違いない・・。 とりあえず、目指そう、御苑を!

 

というわけで、我が子と新宿散策は終盤に差し掛かった。

ついに、新宿御苑到着!

(まさか、ここまで歩くとは思ってもみなかった私はクタクタ・・)

 

しかし、その疲労感の中に、やや気持ちの良い満足感があったのは事実。

だって、だって、不可能と思われた地、新宿を歩いているなんて・・ 凄い!

 

自分の中の何かが変わり始めたような気がした・・・・・。

 

御苑2 

パパの仕事が終わるまでの時間、ほのぼのと御苑内を散策。

ちょっと見ごろを過ぎてしまったようだが、色とりどりの梅はキレイ~!

御苑3 

朝は、群馬で同じ梅を撮り、こうして夕方には新宿で梅を撮り・・。

なんだか、不思議な気持ちでいっぱいでした。

 

っと思っていたら、面白い桜の木を発見!!!(驚)

御苑1 

すっげぇ~!  パワースポットだ!!!

好奇心旺盛のB型怪獣・・・・・、 私の代わりに登ってくれました。(笑)

 

約3時間の新宿ステイでしたが、思い出の地をまたこうして新たな人生として歩めた事実。

 

私のココロの中、決して鈍感なパパには言っても分からない、知ろうとしない・・。

車内での無言は、過労だけじゃない。 そんな前進への余韻に浸っていたのだ。

 

走馬灯のように、グルグルと過去の出来事が私の頭を過ぎりながら今を感じながら・・

 

 

それが、あなたには 分からなくても、伝わらなくても、、   今はいい。

 

こうして、自分の中できちんと前に進んでいる事実を感じ取れたから・・。

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


相変わらずに感謝!

昨日から定期通院のため、群馬の実家で過ごしています。

 

ほのぼの~。

 

今日は、クリニックでした。

10:00予約で、なっ、なんと呼ばれたのは1時間以上経ってから・・。

この時期、特に、春だから?!ということで沢山の患者さんでいっぱい。

 

いつものコース、 サクッサクの ショコラデニッシュ×チャイラテを味わう。

怪獣を預けて、のんびりと本屋さんでお気に入りを見つけ、隣のカフェへ。

happytime.jpg 

うんまぁ~い、大好きなんです。 このデニッシュ!!

 

春・・

出逢いに別れ、そして、新たなスタートの時期でもあり、ストレスが多いんだとか。

そんなストレスには、喜びのストレスも多いんだとか。

特に、結婚や出産に伴う、喜びの分だけ大きなストレスを脳が感じているそう。

 

確かに、私もそうだったなぁ~と 実感、実感。 大実感!

 

 

そんな中、私の症状は?というと、まぁまぁ・・の具合。

先日、ひょっこり発作が起きてしまい、一時はまた逆戻りかぁ~と凹んでた。

でもでも、少しずつ・・ そぅ、ほんの少しずつでも前に進めればそれで良し!

 

「相変わらずです!」

そんな風に、思える今に感謝の気持ちが溢れます。

 

山あり、谷あり・・     ココロの病気は、波のよう。

だからと言って、それは自分自身にしか分からない。

 

だから、当たり前の日々に う~んと感謝しなくっちゃね!

今日も生かされてるぞ~~~ぉ ってさ。

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
0 0

thema:幸せになる考え方 - genre:心と身体


ココロの安定剤。

昨夜、発作あり。

まぁ、鬱・・というより、PD障害気味の発作だろう、たぶん。

いゃ、PDが鬱を併発させたのか・・、 ん~、まっ、いっか。

呼吸が荒れ、動機・息切れ・・ そして、手のシビレ・・と、きたもんだ。

あっ、危ないかも。

危険予測は出来る、 深呼吸だ!!

紙袋を両手に抱え、スーーっ、ハーーっ、スー、ハー、、の繰り返し。

 

自分が自分じゃないみたいで、怖かった。

 

まだまだ、私の中に深く根付いている何か。

ん~、

ん~、

ん~っっ・・。

そう言えば、ここ最近ずーっと妙な頭痛が続いていた。

 

 

で、

1日経過・・、 何事もなかったように過ごす今日。

 

ようやく1人時間がやってきた。

ココロの安定剤を処方~。

 

それは、手仕事。

hanko.jpg 

手作りはんこ、ぺたぺた。

 

鍵を手に取ったのは、今の心情か?!

 

ココロの鍵を開けて欲しい・・。

いゃ、開いているのを閉じたいのか・・。

 

 

無意識に何も考えずに、手が動いていく時間こそが癒しそのもの。

つまり、横になって休むより、ずっとずっと効果が高いみたいで・・。

寝る前だっつうのに、何やてんのかね?!   私ったら・・、ね?!

 

とは言っても、1日経った、今だから出来るってことを実感させられてる。

 

 

今も "心臓が動いてる" って・・

"生かされてるんだ" って・・

 

そぅ、感じながら・・ 今に感謝したい気持ちでいっぱいです。

 

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
2 0

thema:しあわせの素 - genre:心と身体


PD回復の兆しッッ!

5/3 GWの真っ只中、私は渋谷にいました。

IELLY.jpg 

そぅ、美のカリスマと名高い IKKOさんの全国ツアー初日、C.Cレモンホール。

なっ、なんと 最前列の1階1列11番という、縁起の良さそうな1並び席。

 

"いつか、この人に会いたい" 

 

そんな気持ちを抱いてから数年、、 インプットした気持ちはアウトプット!

 

ちょうどツアー公演が発表された頃、友人が我が家へ遊びに来たのです。

「ねぇ、IKKOさんのツアー行ってみたいんだょね~!」

何気なく言った一言、 彼女は驚きを隠せぬ様子でこう言い返す。

「私も大好きなの! 一緒に行きたい!!!」

 

マジ~っすか?!

 

ということで、有言実行、即行動派の私。

翌日がちょうどチケット発売日であったこともあり、チケット購入!

それも、迷うことなく VIPプレミアムシート席。

そして、ネット予約から数週間、我が家のポストにチケットが届く。

なんとも、メデタイ1列目のサプライズチケットだった。

いゃはゃ、興奮興奮、大興奮のチケット入手! 

まさか!! という具合。

 

 

それからだ、楽しみと同じ分だけの不安が 私の心に訪れた。

 

なんて言っても、現在進行形のPD障害&鬱患者の1人。

今でも、薬を欠かせない日々・・。

 

渋谷かぁ~、、、 ん~、大丈夫かなぁ~?!

もし、発作が起きたらどうしよう・・。 酷い、恐怖感が私を襲ったら・・?

 

エレベーターなどの閉所、トンネルなどの暗所も少しずつトライ。

帰省は専ら電車、1日1回は車の運転をする・・ etc

小さな小さな目標ではあるが、チャレンジを続けてきた。

 

だけど、いつもココロに決めていることがある。

それは、 【駄目もと】 という、自分を決して責めない気持ち。

すると、ふわっとココロが軽くなり、やってみようかな~ 出来るかも?!って思える。

 

ま、いっか!! なるべく意識せずに過ごすようにしている。

 

とは言え、傍目から見たら私のどこが病気なの??????? でしょう。

男勝りで、活発で、活動的で、おしゃべりで、、 etc (笑)

 

だが、今でも〝洗車機〟にも入れないし、

空飛ぶ飛行機、海に浮かぶ船、逃げ場のない首都高は運転できない。

想像しただけで、心拍が上がってしまうほどだ・・。

 

笑顔の裏に、いつも不安を抱えているんですぞ~ぉ。 

これでも、、ね。

 

 

でもでもでも、渋谷上陸しましたょ! C.C.レモンホール入れましたょ!

しかも、爆音スピーカーが目の前にある最前列で 大声上げて踊ってきましたょ!

「IKKOさ~~~ぁ~~ん!」 叫んできましたょ~!

 

不安心は、開演から数秒ですっ飛んでしまいました。

隣に座っていた友人の方が、手に汗をかきながら緊張する・・と言った感じ。 (笑)

 

生のIKKOさんに触れ、直接お話したり、写真を撮らせていただいたり・・

とにかく、楽しい数時間でした。

 

私ったら沢山の人たちの中で、かなりテンション上げ上げ↑↑だった1人でしょう。

終演後に撮影待ちで並んでいると、IKKOさん、優しく声をかけてくれました。

「最前列で応援してくれてたょね~、、本当にありがとう!」って。

 

私にとっては、公演を全て楽しく見れたこと、そして、何事もなかったことが奇跡でした。

当たり前だったことが出来なくなってから、何もかも全てに感謝しています。

 

今回、IKKOさんのツアーに参加できたこと、、、

いゃ、それ以前に、「行ってみよう!」そう思えた自分にイイ子イイ子したいくらい。

それに、一緒に行ってくれた友人Kちゃんにも感謝の気持ちが溢れます。

 

 

「人生の色」 と 言う言葉を、IKKOさんは使ってらっしゃいました。

人生とは、色付けだと。

 

それはそれは努力の末の今日でしょう。

想像できないほどの苦労、経験を積んできたんだと思います。

性別、年齢、様々なコンプレックスを自分の個性に変えて輝いているIKKOさん。

 

メイクと同じ。

色は重ねるほどに深みが増す。

 

そっか~っっ、そうだょね~。

今も、私。 病気を通じて色付け真っ最中~っす!!

 

PD、鬱、、、 ココロの病は必ず治るょ!

そして、病気をする前よりもず~っと深みのある人間になれるんだょ!!

 

アゲアゲ~っっ↑↑↑

 

ふぅたmama
「PD+うつ病」 ・・ing
2 0

thema:パニック障害(PD) - genre:心と身体


back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。